乗り継ぎ時間を利用して、ローマ観光

ローマでフライトの乗り継ぎ時間が8時間あると知って、少し愕然とした旅行前。せっかくなら、空港で時間を潰すのはやめて、ローマ市内で観光しようと思い立ったのです。空港から市内まではバスで1時間。次のフライトが21時で、1時間前には空港に着いていたいので、市内観光できる時間は約5時間という計算になりました。空港から市の中心テルミニ駅までは、バス会社が2社運行しており、料金は片道4〜5ユーロ。安い会社に長蛇の列でしたが、往復料金は2社ともに同じなので、空いている方でさっとチケットを購入し、バスに乗り込みました。

飛行機の乗り継ぎ時間が8時間あったら? ローマの主要スポットを弾丸観光! (前編) 飛行機の乗り継ぎ時間が8時間あったら? ローマの主要スポットを弾丸観光! (前編)

テルミニ駅のツーリスト・インフォメーション

駅に到着できたのは14時。数時間の滞在なので、特にガイドブックを用意しておらず、最初に地図が必要でした。そのため、駅構内で観光案内所を探すことにしたのですが、表示を見つけられません。人に聞いてやっとたどり着くことができましたが、日本ではなかなか見ない場所にあったのです。それは、鉄道駅の24番ホーム内。ホームを先に進んでいき、やっと観光案内所の表示を見つけられました。市街地図は有料ですが、時間がないので即購入。駅を出て、さて腹ごしらえから弾丸観光がスタートです。

本場のパスタが食べたい!が、リクエスト

短い滞在時間といえども、「したいことリクエスト」を5つ用意していました。1つ目は本場のアルデンテ・パスタを食べること。私の住んでいるスペインでは、イタリアン・レストランでもパスタが茹で過ぎで出てくることが多かったのです。そのため、本場に行ったら絶対食べようと決めていたのです。事前にインターネットの日本人のブログで、おすすめされていたタベルナへ行くことに。ところが、8月ゆえの悲劇が待っていたのです。何と店のシャッターに、夏季休業中の張り紙が!

人生初めての、美味しい出会いに満足

それでもへこたれず、近くでタベルナを見つけ一か八かで入ってみることに。テルミニ駅周辺には美味しい店が少ないと言われていますが、ラッキーなことに当たりでした。パスタが自家製の生オレッキエッテを売りにしたお店でした。オレッキエッテとは、円形状の真ん中がくぼんでいる、ショートパスタのこと。イタリア語で「耳たぶ」を意味する名前をつけているのも納得の形。ローマではなく、アドリア海側のプーリア州の名物です。つるっとした食感で、ミートソースとも相性が良く、新しいパスタとの出会いに大満足。(後編につづく)