page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

世界の温泉特集「無料で入れる天然の露天温泉 サトゥルニア温泉」へ! 行き方・楽しみ方、虎の巻


掲載日:2017/04/23 テーマ:癒し 行き先: イタリア / シエナ

タグ: 一度は行きたい 穴場 憧れ 癒し


イタリア屈指の観光エリアに温泉がある!?

世界の温泉特集「無料で入れる天然の露天温泉 サトゥルニア温泉」へ! 行き方・楽しみ方、虎の巻 世界の温泉特集「無料で入れる天然の露天温泉 サトゥルニア温泉」へ! 行き方・楽しみ方、虎の巻

イタリア中西部のトスカーナ州といえば、ルネサンスの中心地となったフィレンツェやピサ、シエナなどがある、イタリア屈指の人気観光地です。世界遺産もトスカーナ州だけで6つもあるほどです。さらにトスカーナはグルメの州としても知られ、食事に合う多くのワインも生産されています。しかし日本ではあまり知られていないのですが、トスカーナにはさらにもうひとつ、旅好きにはたまらないものがあります。それは温泉です。「イタリアで温泉?」とピンとこないかもしれませんが、イタリアは日本と同じように火山国なので温泉が湧く場所があります。古代ローマ人たちも、こよなく温泉を愛していました。今回紹介するのは、このトスカーナにある露天温泉のサトゥルニア温泉です。丘陵地帯にあるこの温泉は、湯が屋外にある石灰岩の階段を流れ落ちるという温泉です。

屋外を川のように流れる温泉

この温泉は泉でなく流れる川で、出入りが自由。なので入浴料はいりません。段の落差が高いところは滝になっており、そこで打たせ湯のように浴びることもできますし、自分のお好みの段のくぼみを見つけてゆったりしてもいいですね。湯温は37度で、ゆったりと入っていられるでしょう。ちなみに湯温は上流のお湯の出口に近いほど暑く、下流へ行くにしたがってぬるくなっています。サトゥルニア温泉は誰でも入れる露天の無料温泉とあって、地元のイタリア人は車で日帰りでよくやってくるところ。そのため週末の日中などは混み合うので、できるなら村に宿泊して比較的空いている朝夕に訪れるのがオススメです。

サトゥルニア温泉へはどうやって行く?

このサトゥルニア温泉への行き方ですが、トスカーナ州の他の町も周遊するならレンタカーがおすすめです。公共交通機関だと乗り継ぎが悪いためです。それにイタリアの田舎はマイカー社会で、バスの本数も少ないのです。バスは最寄りの大きな町グロッセートから出ています。グロッセートにはイタリア国鉄の駅があるので、ローマから2時間強で行くことができるでしょう。シエナからグロッセートまではバスで約1時間30分です。サトゥルニアの村は300m四方ほどの小さな村で、周辺は田園地帯となっています。ただし、ホテルや温泉リゾート、観光客向けのレストランなどはあるので、ここに宿泊してのんびり過ごすのもいいかもしれません。

入浴に際しての注意事項は?

入浴の注意としては、日本と違って水着着用です。ただし、本当に屋外の滝や川のようなので着替える場所などはありません。現地の人はあらかじめ水着を着ていくか、車の中で着替えているようです。バスタオルとサンダルは持参したほうがいいですね。また、もっとゆったりしたいなら、村にある温泉リゾートの施設も有料ですがビジター利用できます。有名なのは「テルメ・ディ・サトゥルニア」でしょうか。それではイタリアの温泉、楽しんできてください。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/04/23)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索