page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

死海周辺旅行・死海周辺観光徹底ガイド

死海周辺旅行・観光の見どころ・観光情報

死海は、ヨルダンとイスラエルの国境に南北にのびる湖。海抜マイナス419mと地表でもっとも低い場所に位置し、海水の10倍の塩分濃度があるため、魚も鳥も棲めず、「死海」の名がある。この塩分濃度のため、人は死海に入っても沈むことができず、ぷかぷか浮かんでしまう。なめると塩辛いというより痛いほどだが、豊富なミネラルを含んだ死海の泥や、岸に凝結した塩は肌の美容に効果があるとされている。死海沿岸には高級リゾートが並び、スパでは死海の泥をつかった全身パックなどができる。死海の観光開発はイスラエル側から始まったが、近年はヨルダン側も充実している。死海で心と体をしっかり癒したあとは、近隣の自然保護区などを訪ねてみよう。(2016年9月編集部調べ)

死海周辺へ行くツアーを見る

言語 通貨 レート(2020/10/13現在) フライト時間 現地との時差
ヘブライ語、アラビア語、英語 JOD 1 JOD = 148.53057 約16.0時間 約-8時間

死海周辺の人気問合せ情報

死海周辺の最安値カレンダー

死海周辺旅行・観光の選び方

遺跡観光の合間に、死海で浮遊体験やスパを利用して体と心を癒そう

死海へのツアー期間は5日から8日間。世界遺産のペトラやワディ・ラムなどヨルダン国内をまわるツアーと、トルコやエジプトなどの近隣国へも足を延ばす周遊ツアーがある。死海観光は体と心を癒すにはぴったり。死海に体を浮かべたあとは、リゾートのスパで泥パックにチャレンジしよう。死海周辺には旧約聖書ゆかりの地も点在している。モーゼ終焉の地ネボ山やモザイク画で有名なマダバなどを訪ねるのも楽しい。「ヨルダンのグランド・キャニオン」と呼ばれるワディ・ムジブ自然保護区に足を延ばすのも面白い。死海へはアンマンからでも日帰り可能だが、できれば1泊してのんびりとスパや浮遊体験を楽しみたい。お土産には死海の塩や泥パックなどの死海グッズが人気だ。(2016年9月編集部調べ)


死海周辺のグルメ・伝統料理

死海エリアにはとくに伝統的な郷土料理などはない。代わりに、ビーチ沿いに建ち並んだ一流リゾートのシェフたちによるワールドワイドなグルメを堪能することができる。洗練されたヨルダン&アラブ料理をはじめ、イタリアン、アジアン、アメリカン、バーベキューと選択肢はバラエティに富み、雰囲気のいいバーで美酒を傾ければ、ここがイスラム教の国だということを忘れてしまう。窓辺やテラス席をキープして、絶景を眺めながら贅沢な食事を楽しもう。(2015年編集部調べ)

死海周辺のショッピング情報

ヨルダン側の死海沿岸はいくつかの高級リゾートが建ち並ぶのみで、小さな商店や民家などはない。公営ビーチにも必要最低限の施設があるだけなので、ショッピング目的で出かける場所とは言えないだろう。ただ、ヨルダンで一番人気のお土産といえば死海の泥や塩を利用したコスメやボディケア用品。各ホテルのショップやスパ施設で質の確かなものを入手できるので、エステティシャンなどにアドバイスをもらって自分に合う製品を探してみてはいかが。(2015年編集部調べ)

死海周辺の気温・降水量ベストシーズン情報

気候的に一年を通じ雨の心配はほとんどなく、死海ではいつでも遊泳が可能。12月〜2月は肌寒い日もあるが、水温は高め。ベストシーズンは3月〜5月と10月〜11月。(2015年編集部調べ)

死海周辺のオススメツアー

死海周辺旅行・死海周辺観光徹底ガイド

ご希望にあうツアーがございませんでした。
申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

戻る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook