世界遺産「隊商都市ぺトラ(隊商都市ぺトラ)」の詳細情報

ヨルダンの世界遺産・名所ガイド

Petra

隊商都市ぺトラ

名称:隊商都市ぺトラ(ヨルダン
英語名称:Petra
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:1985年

古代ナバテア王国の隊商都市

総面積約900平方キロ。山岳地帯に点在する壮大な建物や用水路などが残るペトラは、紀元前2世紀頃にナバテア人によって建設された隊商都市だ。砂漠の遊牧民だったアラブ系のナバテア人は、ここを首都としてナバテア王国を建国した。最も有名な遺跡は、岩山の壁を彫刻のように彫って造られたカズネ・ファウルン。「ファラオの宝物庫」を意味する名前だが、何のために造られたのかはまだわかっていないという。このほかにもローマ風の円形劇場や列柱が残る大通りなども見られるペトラ。国の衰退とともに一度は砂漠に姿を消したが、19世紀初頭に再び発見された。世界遺産となった現在でも、全容は謎のまま。それもまた、神秘的なのだ。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ヨルダンの世界遺産「隊商都市ぺトラ」についてご紹介します。隊商都市ぺトラの観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。