世界遺産「砂漠の城クサイラ・アムラ(クセイル・アムラ)」の詳細情報

ヨルダンの世界遺産・名所ガイド

Quseir Amra

砂漠の城クサイラ・アムラ

名称:砂漠の城クサイラ・アムラ(ヨルダン
英語名称:Quseir Amra
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:1985年

ウマイヤ朝のカリフがシリア砂漠に築いた宮殿

ヨルダンの首都アンマンの東方、シリア砂漠の西側にあるクサイラ・アムラは、8世紀初頭、ウマイヤ朝のカリフが築いた離宮。近くには30もの宮殿跡があるが、クサイラ・アムラは保存状態に優れている。隊商宿を増改築した石造建築物は、謁見の間と浴場に分かれる。謁見の間の壁や天井は踊り子や神話の場面、狩猟のようすなどを描いたフレスコ画で彩られ、床はモザイクタイルでおおわれている。一方、温水・冷水浴室、サウナ、脱衣場が設けられた浴場も、イスラム社会には珍しい裸婦などのフレスコ画におおわれている。厳格なイスラム教徒の目を逃れ、ここで王族らが酒宴や入浴を楽しんだとされている。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ヨルダンの世界遺産「砂漠の城クサイラ・アムラ」についてご紹介します。砂漠の城クサイラ・アムラの観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。