page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

町の魅力が際立つ! 北マケドニアの首都、“夜のスコピエ”がすごい


掲載日:2021/01/16 テーマ:観光地・名所 行き先: マケドニア / スコピエ

タグ: すごい! 街歩き 博物館 美しい 夜景


面白い町のもう一つの顔

一段と人の多いマケドニア広場 一段と人の多いマケドニア広場

別の記事「こんな首都はココだけ。北マケドニアのスコピエは驚きがいっぱいの町」でもご紹介したように、スコピエは興味深い町。海外のどこかで見たような、ピカピカの立派な建築物があちこちに建っていたり、二階建てバスが走っていたり、歩いていて飽きません。モニュメントなども多く、旅行者にとっては写真ポイントがいろいろ。そんなスコピエ、昼間歩くのもいいのですが、夜もまた別の味わいがあっておすすめなのです。

あちこちでライトアップが

マケトニア考古学博物館はこのとおり! マケトニア考古学博物館はこのとおり!

日が暮れると、マケドニア広場を中心とした町の一帯がライトアップされ、とてもきれい。まず目を引くのは、ヴァルダル川沿いに建つ白亜の建物、マケドニア考古学博物館です。白く輝くその姿は、荘厳さが増していて迫力がありました。川に架かる橋にも明かりが灯り、雰囲気バツグン。川面に光が反射して絵になります。また、あちらこちらにある銅像にもライトが当てられ、まぶしいほど。昼間は見過ごしていたものも、ぐんとクローズアップされて興味が湧いてきます。

夜ならではのにぎわいも

銅像や噴水もライトアップされる 銅像や噴水もライトアップされる

もともと北マケドニアを旅行中、治安が悪い印象はありませんでした。ここでも人々が多く繰りだしているので、夜間とはいえ安心して歩けます。私が行ったときは、夜になると付近の広場で、歌や踊りのイベントが始まりました。無料で誰でも見られるので、そこにも人だかりが。特に夏の間だと昼間に比べてしのぎやすいし、夜の散策は観光客にとっても、地元民にとっても楽しい時間なのでしょう。

町全体に統一感が生まれる

ヴァルダル川も雰囲気アップ ヴァルダル川も雰囲気アップ

昼間歩いた町とは、また違った印象になる夜のスコピエ。ライトアップのおかげで見どころがわかりやすいし、なんでもありの町にまとまりが出るような気がします。旅人には、夜のほうが断然好き、という声も多いよう。町では三脚などを使って、本格的に写真を撮っている人もいましたよ。昼間の観光だけで宿から出ないのはもったいない! スコピエに来たら、夜のお出かけも忘れないでくださいね。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2021/01/16)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索