page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

トルコ風の街並みがつづく、スコピエのオールド・バザールが楽しい


スコピエ中心部にある商店街

のんびりした雰囲気のオールド・バザール のんびりした雰囲気のオールド・バザール

この場所を見つけたときは感動しました。北マケドニアの首都・スコピエについては「派手な建物や銅像が並ぶ面白い町」というざっくりした情報しか得ておらず、こんなところがあるとは知らなかったのです。それはきらびやかな建造物が並ぶ町の中心部からすぐ近くに位置する、趣ある商店街。かつてこの地を支配したオスマン帝国の影響が色濃く、イスラムのムードが漂うオールド・バザール(スタラ・チャルシヤ)と呼ばれるエリアです。

すみずみまで歩きたくなる通り

おしゃれなカフェや土産物店なども おしゃれなカフェや土産物店なども

トルコ系の人が多く住むといわれ、独特の建築スタイルが見られる街並みが美しい! 店舗の種類はいろいろでレストランやカフェ、土産物店のほか、食料品店やブティック、ゴールドのジュエリーを売る店などなんでもあり。雑多な中にも全体にまとまりがあって、歩くのが楽しくなります。路地をまわっていると、モスクもありました。観光客を意識しつつも、地元の人に根づいた商店街は居心地バツグン。私はここでお土産を買ったり、カジュアルなレストランで地元料理を食べたりしました。

さらに庶民的な商店街もあり

さまざまな食料品が並ぶ さまざまな食料品が並ぶ

そこからさらに北へ進むと、もっとディープな商業エリアが広がっていました。東南アジアの市場を彷彿とさせるような、カオスな場所。Bit Pazarと呼ばれ、小さな店舗がびっしり集まっています。屋根がついた半野外のスペースには新鮮な野菜やくだもの、スパイスなど食料品がズラリ。こういったお店ならスーパーで買うよりも安いはず。地元の人たちに交じって買い物がしたくなります。

地元民の生活を感じるエリア

あらゆる日用品が見つかる あらゆる日用品が見つかる

ほかにも売られているのはキッチン用品、掃除用具、衣料品、靴やバッグ、おもちゃなど、まさにローカルのための品々。小さいながらも1つのジャンルに特化しているので、欲しいものを探すにはうってつけです。奥に進むと工具や何かの部品など、ますますディープなゾーンが出現。華やかな観光スポットもいいけれど、生活感のあるスコピエもいい! こんなエリアが宿の近くにあれば、いくらでも町に長居できそうです。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2021/01/18)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索