マルタ島グルメ・料理ガイド

マルタ島グルメガイド

マルタ島のグルメ・伝統料理

マルタ島の郷土料理は、なんといっても豊富な魚介類を使ったものが多い。また「マルタで美味しいのはウサギとパン」といわれ、ウサギは煮込みやフライで供され、ちょっと小骨の多い鶏肉のような風味を持つ。マルタのパンは木のオーブンで焼かれ、オリーブオイルやトマト、この島に自生する名産のケッパーをのせて食べる。食事はどれもエスニックで素朴な味付け。マルタ島では自家製のワインを出すレストランやバーが多いので、ワイン好きなグルメは是非試してみたい。つまみにはマルタ産のソーセージやヤギの乳のチーズのジュベイナがよく合う。(2015年編集部調べ)


マルタ島のレストラン・屋台

マルタ島での食事は、伝統的なマルタ料理の店、イタリアンや地中海料理のレストラン、イギリス風のパブなどで食べられる。レストランが多く集まるのは、セント・ジュリアン地区。また、カフェでも手軽に食事を取ることができ、バレッタの旧市街やスリーマの海岸沿いではカフェのテラスでのんびり食事を楽しむ観光客の姿を目にする。マルタの2つ星以上とされるホテルはどこもレストランを併設しており、ホテルでの食事も充実しているのがうれしい。宿泊客以外も利用でき、現地の人も食事に訪れる。屋台で焼きたてのティンパーナ(挽き肉とマカロニのパイ)や、パスティッツィ(伝統のあるチーズケーキ)も試してみたい。

マルタ島の水・お酒

マルタの水道水は、海水、雨水、わずかな地下水から作られている。水質に問題はないが、気になる場合は、どこでも売られているのでミネラルウォーターを飲むようにしよう。マルタでは水はとても貴重なもの。我々も意識して大切に使うようにしたい。マルタ島オリジナルの飲み物はキニーというビターオレンジテイスト、ハーブフレイバーの炭酸飲料で、コーラにハーブを合わせたような独特の味。マルタの地ビールで最もポピュラーなのはラガービールのチスク、エールビールのホップリーフ。また、マルタ島にあるワイナリー、マルソビンのワインは多くのレストランで飲むことができる。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


マルタ島グルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるマルタ島の伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
マルタ島のグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!