世界遺産「ハル・サフリエニの地下墳墓(ハル・サフリエニ)」の詳細情報

マルタの世界遺産・名所ガイド

Hal Saflieni Hypogeum

ハル・サフリエニの地下墳墓

名称:ハル・サフリエニの地下墳墓(マルタ
英語名称:Hal Saflieni Hypogeum
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:1980年

約7000体の人骨が発見された紀元前の地下墳墓

地中海のマルタ島の首都バレッタ郊外にある、紀元前2500年頃に造営された地下墳墓。1902年にパオラで発掘された。総面積約500m2におよぶ広さで、その形と規模は多様である。地下の深さは約11mに達し、3層構造で、38の石室からは約7000体の遺骨が発見された。石室は複雑な迷路と急な階段でつながれ、随所に侵入者を防ぐ仕掛けも施されている。中央部には、丸天井の礼拝室が現存し、その壁は祭司の声のみが響くように工夫されている。当初は豊穣祈願の神殿として使用されたが、祭儀から埋葬に転用され、共同地下納骨堂になったと考えられている。世界で唯一の先史時代の地下墳墓であるだけでなく、2000年前に突然消えた古代マルタ人の文化を知るうえでの重要な遺跡ともなっている。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!マルタの世界遺産最新情報

2016/11/06 世界遺産

世界遺産マルタ島の魅力とは〜この島がヨーロッパを守った?

マルタ旅行イメージ-世界遺産マルタ島の魅力とは〜この島がヨーロッパを守った? 世界遺産マルタ島の魅力とは〜この島がヨーロッパを守った?

ヨーロッパの地中海のほぼ真ん中、イタリアのシチリア島のすぐ南に、ぽちっと浮かぶ島がマルタ島です。日本ではあまり馴染みがありませんが、ヨーロッパ人にとっては特別な島です。というのも、島の名前になっているとおり、ここには長いことマルタ騎士団が本拠地を置いて、対オスマントルコ帝国の砦になっていたからです。オスマントルコは、この難攻不落の要塞の島を幾度となく襲いましたが、陥落させることができず、17世紀には陸路でオーストリアのウィーン近郊まで進撃し、しかしここでも撤退を余儀なくされて、ヨーロッパ支配の夢は、ついに幻となったのです。言ってみれば、キリスト教世界を守った立役者が、マルタ島のマルタ騎士団だっ…続きを見る


マルタの世界遺産ガイド記事

マルタの記事一覧を見る


世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


マルタの世界遺産「ハル・サフリエニの地下墳墓」についてご紹介します。ハル・サフリエニの地下墳墓の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。