page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

モルドバの首都キシナウから、日帰りのプチ冒険。旧オルヘイに行ってみよう(その3)


掲載日:2018/08/03 テーマ:観光地・名所 行き先: モルドバ / キシニョフ

タグ: ひとり旅 教会 絶景 素晴らしい 大自然 珍しい


洞窟修道院からのパノラマビュー

崖の上から見下ろす、一面の平原は圧巻 崖の上から見下ろす、一面の平原は圧巻

「キシナウから、日帰りのプチ冒険。旧オルヘイに行ってみよう(その2)」からのつづきです。ようやく洞窟修道院に着いたところです。入ると中は暗く、ひんやりとしていました。しばらく進むと祈りをささげるための部屋があり、ろうそくの火が灯る中、飾られている多くの宗教画が目を引きます。さらに行くと、外に出られる扉が開いていました。出てみてびっくり、そこは崖の上で、手すりも何もないベランダのようなスペースになっていたのです。そしてここからの景色が、たいへん素晴らしいものでした。見渡す限りの平原と川の流れが一望でき、息をのむ光景です。思わず自撮りもしたくなるような撮影ポイントですが、くれぐれも足元には注意しましょう。立っているのは崖のふちです。人がいないと、転落しても誰かに気づいてすらもらえないですから!

修道院にはほかにも見どころがあり

とりあえずパノラマビューは堪能しましたが、この修道院では内部に飾られたたくさんの宗教画や、キリスト教的な装飾も見どころのひとつです。まだろくに見ていません。また薄暗い中、非常にわかりにくい階段があり、その先にかつての居住スペースのような場所もあるとのこと。それもまだ見ていません。しかしそれより私は、急に空がかき曇り、かみなりの音が迫っているのが気になっていました。ここからバス停までは砂利道の下り坂で、そう近い距離ではないのです。

帰りのバスには乗り遅れ注意

売店の店内。何も買っていないのに、座って雨宿りをさせてもらいました 売店の店内。何も買っていないのに、座って雨宿りをさせてもらいました

見学もそこそこに、私はバス停に戻ることにしました。急いで坂を下りたころ、雨がザーザー降ってきました。バス停となっている売店の女性にあいさつをしたら、店の中に入れてくれました。小さな店内ではお菓子や飲み物などが売られています。ここは修道院見学に行くスタート地点なので、もし水など何も持っていない場合は買っていくとよさそうですね。けっこう歩きますし、道すがら木陰などはないので、炎天下だったらつらいと思います。さて、雨宿りをさせてもらっていると、外は豪雨となっていました。そしてしばらくすると16:10のバスが来ました。行きと同じようなミニバスです。これが今日最後のキシナウ行きとのことですから、乗り遅れには注意ですね。

モルドバの田舎の良さに触れた旅

キシナウへ向かうミニバスの車内 キシナウへ向かうミニバスの車内

意外にも、売店の女性がお店を閉めて、私と一緒にこのバスに乗りました。車窓を眺めているといつのまにか外は明るくなり、雨上がりの夕暮れがありました。やがてバスは中央バスターミナルに到着。手さぐりの小さな旅でしたが心に残るものとなり、今度は地方も旅してみたくなりました。旧オルヘイ、みなさんもキシナウ滞在中に時間があったら、出かけてみてはいかがでしょうか。キシナウの街なかとは違う、モルドバの田舎に触れることができますよ。私は着いた途端、あらぬ方向へ進み時間をロス、さらに修道院をさがすのにも迷い、やっと着いたら夕立に追われて避難、という形になりました。みなさんは着いたらまず、坂を上って修道院をめざしてくださいね。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/08/03)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索