page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

モンテネグログルメガイド

モンテネグロのグルメ・伝統料理

モンテネグロの料理は、内陸部では肉や乳製品を使ったスラブ料理が中心で、トルコ料理の影響を受けたものが多い。代表的な郷土料理はハンバーグの「プリェスカヴィヴィッツァ」や、これを白インゲンや野菜とともにパプリカ粉で煮込んだ「パスリュサプリュスカヴィッツァ」、豚肉と酢漬けキャベツのオーブン焼きの「ポドヴァラク」など。一方沿岸部では魚介のグリルやトマト煮込み、フライなどが美味しい。イタリア料理の影響を受け、魚介のリゾットやパスタも食べられる。モンテネグロ産ヴラナツ種のワインを合わせれば、グルメも満足の食事となるだろう。 (2015年編集部調べ)


モンテネグロの食事のマナー

モンテネグロでは食事のマナーはあまり神経質になる必要はなく、ヨーロッパで一般的な常識を守っていれば問題ない。エビの皮をむいたり、魚の骨を取り除く時は手を使っても大丈夫。ランチタイムは11:30〜14:00、ディナーは17:00〜21:00。夕食にはワインを飲む習慣がある。食事の時に限らず、複雑な民族構成の国モンテネグロでは、民族問題や政治的な話は避けた方がよい。また、奇数が縁起が良いとされるので、花やお菓子などを人にプレゼントする時は偶数にならないように気をつけること。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


モンテネグログルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるモンテネグロの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
モンテネグロのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!