page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
モロッコ・フェズ・家族で海外旅行の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

迷宮都市フェズで迷って発見


掲載日:2018/06/24 テーマ:家族で海外旅行 行き先: モロッコ / フェズ

タグ: おもしろい 一度は行きたい 珍しい


メディナは発見がいっぱい!

FBページ Rainbow Street Art Fezでフォローできる FBページ Rainbow Street Art Fezでフォローできる

モロッコ北部に位置する観光都市フェズ。日本からの直行便はないので、ドバイなどの中近東経由からヨーロッパの都市経由でカサブランカやマラケッシュ入りした後、バスや電車でフェズに辿り着くことができます。スペインからフェリーでタンジェ入りし、バスで行く方法も。フェズのメディナとよばれる旧市街は世界遺産にも登録される狭い路地が入り組んでいる迷宮。ここでは思う存分、迷ってみるとおもしろい発見ができます。Cafe Clock(http://fez.cafeclock.com/)は入り口がわかりにくい地元の人がおすすめするレストラン。ラクダバーガーが食べられるほか、時間帯によって生演奏やイベントも開催しています。カラフルなレインボーストリートは汚い路地をアーティストが虹色に塗り替え、ショップを集めたインスタ映えスポット。

絵の具のパレットみたいな皮なめし工場

入場料をとるところもあるので入る前に交渉 入場料をとるところもあるので入る前に交渉

タンネリといわれる伝統的な方法で行われる、牛や羊やらくだの皮をなめして染め、革にする場所を見学することができます。ショップの屋上から見下ろさないと路地からは見ることはできないため、たどりつくのも一苦労。旧市街で「タンネリ」と客引きしてくる人は入場料を多く取る場合もあるので、必ず入る前に確認しましょう。必要ないという場合も最後にチップを要求してくるところもあります。決まった金額はありませんが、1グループ10ディルハムくらいが相場。皮製品の靴やカバン、ジャケットなどが売っているお店の中に入り、最上階へ。臭いがきついので、ミントの葉を嗅ぐようにと渡されます。全体の作業が見られる貴重な経験。

迷宮の目印ブージュルード門

門の前広場まで車をのりつけできます 門の前広場まで車をのりつけできます

メディナには門が8つあり、その中でもメディナの入り口として目印になるのが幾何学模様のブージュルード門。メディナの外側は青色、中側は緑色になっています。門を入って右のタラー・セギーラと左のタラー・ケビーラが2本のメイストリート、ほかは曲がりくねった路地ばかりでわくわく。大人が迷子になるのは楽しいけれど、子どもが迷子にならないようにしっかりと手を握って彷徨いましょう。門の近くにはレストランやカフェが多くあり、屋上のテーブルからは門がよく見えます。門付近にはその場で絞ってくれるジューススタンドもあり、旅行中フルーツや野菜不足になりがちな子どもに飲ませるのに最適。夜はライトアップされて、昼間とは違う感じになり異国情緒宇がより溢れます。

博物館のようなリアド・ルナ・エ・ソレイユ

http://www.fez-riads.com/rooms/riad-lune-et-soleil/ からリアドの予約ができます http://www.fez-riads.com/rooms/riad-lune-et-soleil/ からリアドの予約ができます

モロッコでおすすめなのはリアドでの滞在。リアドとは中庭のある邸宅を宿泊施設にしたもので、フェズやマラケッシュに多くあるモロッコスタイルの宿ですき。Riad Lune et Solielはバーサ地区にあり、メディナまでは徒歩10分。全6室のこじんまりとした素敵なリアドです。オーナーの趣味で室内にはモロッコのアンティークがいっぱい。中庭の飾り物やクッションにもこだわりがうかがえます。ボリュームのあるモロッコ朝食は噴水のある中庭で小鳥のさえずりを聞きながらゆっくりといただき、朝から優雅な気分。昼と夜もリクエストをすればリアドで食べることも可能。外のレストランではアルコールは飲めませんが、リアドではビールを屋上で飲むこともできます。スタッフはフレンドリーで親切。

お土産に喜ばれるアルガンオイルとバブーシュ

アルガンオイルは肌や髪につけるだけでなく食用もあります アルガンオイルは肌や髪につけるだけでなく食用もあります

モロッコのお土産の定番ともいえるアルガンオイルとバブーシュ(ラクダや羊の革を使って職人がハンドメイドで縫う履き物)は自分用にもいくつか欲しいアイテム。特に美容効果の高いアンチエイジングのアルガンオイルは喜ばれるだけでなく、小さくてかさばらないので便利です。メディナ内のいろんなところで売っていますが、購入場所によって品質が様々。アルガンオイルは専門店で買うと、自分の好きな香りのエッセンスオイルも入れてくれるので、自分だけのオリジナルアルガンオイルの出来上がり。店内ではアルガンオイルの作り方のデモンストレーションもしているので興味深く、使い方も説明してくれます。バブーシュは道端で安く売っているものと店内にあるものでは革の質が違うので、用途別に購入するといいでしょう。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/06/24)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索