世界遺産「要塞村アイット・ベン・ハドゥ(アイットベンハドゥ)」の詳細情報

モロッコの世界遺産・名所ガイド

Ksar of Ait-Ben-Haddou

要塞村アイット・ベン・ハドゥ

名称:要塞村アイット・ベン・ハドゥ(モロッコ
英語名称:Ksar of Ait-Ben-Haddou
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:1987年

ベルベル人が築いた要塞村

モロッコ中部のアトラス山脈南麓に位置するアイット・ベン・ハドゥは、北アフリカの先住民ベルベル人が築いた要塞の村だ。村は城壁で囲まれ、小さな家屋やカスバと呼ばれる複数階の堅固な建物が密集する。カスバの基本構造は1階が馬小屋で、2階が食糧倉庫、3階以上が居住空間。泥土で塗り固められた先イスラム期の代表的な建築様式だ。路地は迷路のように入り組んでおり、飾り窓に見せかけた銃眼や暗い室内などは侵入者を防ぐためのもの。丘の上には、アガディールと呼ばれる見張り台を兼ねた非常用の穀物倉庫もある。風化が著しいが、近年復旧作業も行われ、雄大な景観を楽しむことができる。映画『アラビアのロレンス』のロケ地でもある。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

アイットベンハドゥに関する写真

現地ガイド発!モロッコの世界遺産最新情報

2014/02/19 世界遺産

気分は異邦人? モロッコの旧市街「メディナ」に迷い込む

モロッコ旅行イメージ-気分は異邦人? モロッコの旧市街「メディナ」に迷い込む 気分は異邦人? モロッコの旧市街「メディナ」に迷い込む

モロッコの各地に残る旧市街は「メディナ」と呼ばれ、その古い街並みの歴史は7世紀にまで遡ります。7世紀にこの土地にやってきたアラブ人は、街を築き、預言者ムハンマドの地メディナとしました。街は外敵の侵入を防ぐために堅固な壁で囲まれ、一歩中に入ると、まるで迷路のように狭く細い道が巡らされています。モロッコのメディナは、マラケシュ、フェズ、エッサウィラ、ティトゥアンの4つが世界遺産に登録されています。それぞれが異なった表情を持つ街なので、メディナ巡りをしてみるのも面白いかもしれません。続きを見る


モロッコの世界遺産ガイド記事

モロッコの記事一覧を見る


世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


モロッコの世界遺産「要塞村アイット・ベン・ハドゥ」についてご紹介します。要塞村アイット・ベン・ハドゥの観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。