オランダ行政の中心、ハーグのビネンホフを散策しよう

オランダ・デンハーグ・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

オランダ行政の中心、ハーグのビネンホフを散策しよう

掲載日:2010/03/05 テーマ:観光地・名所 行き先: オランダ / デンハーグ ライター:ミツフィ

タグ: 街歩き 建築



ABガイド:ミツフィ

【オランダのABガイド】 ミツフィ
全ガイドを見る
東京で外資系企業のデザイン部勤務後、オランダ人との国際結婚でオランダ在住。現地でデザイナー、絵師、ライター、コーディネーター等従事。オランダ人に囲まれた環境の為、旅行、グルメ、歴史、音楽、アート、サッカー等ネイティブ仕込みのオランダ情報を幅広く配信。職業柄アニメ等、海外での日本ブームにも詳しい

ホフファイファーの池から望むビネンホフ ホフファイファーの池から望むビネンホフ

行政の中心、デン・ハーグ

デン・ハーグ(Den Haag)は、北海沿岸のオランダ第3の都市。国会議事堂、政府諸官庁などを抱える政治の中心地であり、またオランダ女王の執務用宮殿もあるロイヤル・シティです。日本の場合は行政や金融の中心などが東京に集中していますが、オランダの場合首都はアムステルダムでも、行政の中心はこのようにデン・ハーグです。首都機能が一局集中している日本から来た皆さんには、このオランダの形態は興味深いかもしれません。

 

ビネンホフ内部の壮麗な建築と金の噴水 ビネンホフ内部の壮麗な建築と金の噴水

オランダ首相の執務室など、行政機関が集まるビネンホフ

さてオランダ行政の中心デン・ハーグの大きな見所に、ビネンホフ(Binnenhof)があります。ビネンホフとはオランダ語で「内庭」という意味で、敷地内には「騎士の館(リデルザール:Ridderzaal)」と呼ばれる中世建築があり、現在は国会議事堂として機能しています。この他に総理府、外務省などの中央官庁、オランダ首相の執務室もあり、文字通り行政の発信場所です。さらにはフェルメールの絵画で有名なマウリッツ・ハウス美術館もビネンホフの一角にあり、デン・ハーグの見所が多く集まっている場所でもあります。

 

写真中央の小さな塔にオランダ首相の執務室がある 写真中央の小さな塔にオランダ首相の執務室がある

中世のお城のような美しい建物

国会議事堂や政治の中心部と聞くと堅苦しい印象がありますが、このビネンホフ内は通り抜け自由。観光客の他に地元住人が犬の散歩などを楽しんでいる様子も目にし、実におおらかです。
行政機関の建築といっても伯爵の館が元になっているので、アンティークで由緒ある美しい建造物の数々を楽しめ、まるでお城の中庭を散歩しているよう。また隣接するホフファイファー(Hofvijver)の池から望む重厚で美しいビネンホフの建築群は、旅行者には絶好の写真撮影スポットです。

 

ビネンホフ内でテレビ局のインタビューに答えるオランダ副首相 ビネンホフ内でテレビ局のインタビューに答えるオランダ副首相

オランダの行政関係者を目にする機会があるかも

ビネンホフは観光名所であってもやはり行政の中心でもあります。そのため国政関係のニュースがある時は、ビネンホフをバックによくテレビのニュース中継が行われ、写真のようにオランダの行政関係者がインタビューを受けている光景を目にすることも。犬の散歩の道すがら行政関係者のインタビューに目を留める地元住民など、ほのぼのした光景はビネンホフならではかもしれません。
政治の中心であると同時に美麗な中世建築も堪能できるスポット、そして市民の憩いの場所でもあるビネンホフ。デン・ハーグでは外せない観光名所です。

 

ビネンホフ(Binnenhof)

行き方 : デン・ハーグ中央駅(CS)から徒歩15分
またはデン・ハーグ中央駅からトラム5番、2番、3番、6番、10番で Spui下車。徒歩3分

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/03/05)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事