アムステルダムグルメ・料理ガイド

アムステルダムグルメガイド

アムステルダムのグルメ・伝統料理

オランダ郷土料理は緑豆のスープ「エルテンスープ」や、マッシュポテトに野菜を混ぜ肉類を添えた「スタムポット」など、素材の味を生かした食事が多い。初夏のホワイトアスパラガス、秋冬のムール貝も美味しい。玉ねぎの微塵切りをまぶして食べる「ハーリング(ニシンの仲間)」も日本人の口に合う。B級グルメ探訪もオランダの楽しみ。マヨネーズをつけて食べるポテトや、自動販売機で買えるオランダ産コロッケ「クロケット」は試してみたい。オランダのパンケーキ「パンネクック」もお勧め。(2015年編集部調べ)


アムステルダムのレストラン・屋台

国際都市アムステルダムでは自販機で売っている1個1.5ユーロのスナックから50ユーロ以上のコース、洋食からエスニックまで世界中の美味しい料理が楽しめる。カジュアルに食事をしたい場合は、12〜20ユーロ位のカフェメニューもいい。洋食の場合、オランダ料理を始めフレンチ、イタリアンなど大抵のレストランには不自由しない。ケバブとスリナム料理店、インドネシア料理店もお馴染だ。アムステルダムはアルゼンチン・グリルも多い。ゼーダイクという中華街には美味しい中華料理屋が軒を連ねる。B級グルメはポテト専門ショップ、スナック自販機などが各所にある。屋台食はワーフ広場、アルバート・カイプなどの市場で、ハーリングや魚のフライ、ルンピア(揚げ春巻き)、スリナム・ブローチェ(スリナム式のサンドイッチ)などを試してみたい。デパートには手頃な値段で楽しめるカフェテリアもある。アムステルダムのご当地グルメなら、牛肉ソーセージ「オッセン・ウォルスト」に舌鼓を打つのもいい。

アムステルダムの水・お酒

オランダの水道水はそのまま飲んで問題ない。美味しい水にこだわる方はミネラルウォーターをキオスクやスーパーで購入できる。酒類はスーパーや酒屋で販売されている。アムステルダムには雰囲気のいいカフェも多い。食事を出すカフェもあれば喫茶店的なカフェもある。飲み物だけを出すバーのような場所もカフェと呼ばれる。ハイネケンを始めオランダではビールも有名。アムステル、フローシュなどをビアカフェで楽しんでみたい。オランダ独特のお酒、ジュネヴァもお勧めである。尚オランダ、特にアムステルダムには「コーヒーショップ」と呼ばれる場所があるが、これはマリファナを吸う店なので注意が必要だ。コーヒーを飲む時はカフェに入ること。


現地ガイド発!アムステルダムのグルメ・料理最新情報

2016/10/19 グルメ

うまい! オランダ・アムステルダムのフライドポテトは、実はここが違うのだ!

アムステルダム旅行イメージ-うまい! オランダ・アムステルダムのフライドポテトは、実はここが違うのだ! うまい! オランダ・アムステルダムのフライドポテトは、実はここが違うのだ!

フライドポテトは、日本人では、アメリカ発のハンバーガーのサイドディッシュとして定着しました。ですからつい、アメリカが発祥なんだろうと考えてしまいがちです。ところがフライドポテトなるもの、実は19世紀ころからヨーロッパで食べられていた料理で、その発祥を巡って、オランダとベルギーが長きにわたって戦争状態にあるのです。オランダの主張はこうです。「そもそもオランダの伝統的な料理だったのをナポレオン一世が大変気に入り、フランスに持ち帰ったのだ」。ベルギーはこうです。「いやいや、ベルギー東部のリエージュで、冬は川が凍ってしまい魚が獲れない。そこでその昔から、魚の代用食としてポテトを揚げてきたのだ」。ポテト…続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


アムステルダムグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるアムステルダムの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
アムステルダムのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!