page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オランダ・アムステルダム・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

超ユニークなオランダ名物!スナック自販機


掲載日:2008/03/17 テーマ:グルメ 行き先: オランダ / アムステルダム

タグ: おいしい グルメ 珍しい 名物


摩訶不思議なオランダ名物

スナック自販機では、いつも誰かがコインを入れている スナック自販機では、いつも誰かがコインを入れている

ヨーロッパ各国を旅した人が、「これはオランダ独特だ!」と感嘆するものは色々あります。その中でも有名なのがスナック自動販売機。ロッカーのように見えますが、この中のひとつひとつにスナックが入っているのです。
主なメニューは、オランダ式コロッケのクロケット、チキンスティック、フリカンデル、チーズのフライ、ハンバーガー、チキンバーガーなど。何を選んでいいのか目移りしてしまいます。またお店によって独自のスナックを入れているところもあります。

2ユーロコインに御用心

スナックの一つ。チーズのフライ スナックの一つ。チーズのフライ

スナックの自動販売機はオランダ各地で目にします。主要駅構内には必ずといっていいほどあります。スナックの値段は大体一個1ユーロから2ユーロです。買い方は、食べたいスナックが決まったら取り出し口の隣のコイン投入口にお金を入れます。
この際気をつけてほしいのが、2ユーロコインではおつりが返ってこないこと。使用できるのは1ユーロやセントコイン。自動販売機のそばには大抵両替機があり、2ユーロコインしか持っていない人はここでまず2ユーロをくずします。あとは決められた金額を入れ取っ手を引き、スナックを取り出すだけ。両替機が無い店舗では、店の人にお金を渡して取り出してもらいます。

自販機スナックの他にポテトやホットドックも

コインを入れ扉を開けて取り出す コインを入れ扉を開けて取り出す

さてこの自動販売機。一体どんな仕組みになっているのでしょう? 自動販売機の裏にスナック投入口があり、店の人がスナックを揚げてから一つ一つのスペースに入れていきます。自動販売機といいつつ実は手作業なところが微笑ましいですね。
自動販売機を置く店では、その他自販機スナックのほかにポテトやホットドックも食べることができます。これらは自販機ではなくお店の人から買います。オランダ名物のポテトには勿論マヨネーズですね。

オランダ人に混ざって、気軽に立ち食い

キップコーン。スナックの一種でチキンのフライ キップコーン。スナックの一種でチキンのフライ

自販機スナックバーはSMULLERSやFEBOが有名です。特にSMULLERSはオランダ各地の駅構内にあり、会社や学校の帰りに買い食いする現地の人々で賑わっています。
電車に乗る前に、乗り換える前に小腹がすいたら、コインを用意してオランダ名物自販機スナックをほうばってみてはいかがでしょうか。

【関連情報】

フリカンデル。オランダ式のソーセージスナック フリカンデル。オランダ式のソーセージスナック

駅構内のスナックバー
■Smullers(スモラーズ)
所在地:オランダ国内の主要駅構内
営業時間、営業日:午前8時ごろ〜午後9時ごろまで。年中無休。
(地域によって変動あり)
値段:1ユーロから2ユーロ

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/03/17)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索