page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オランダ・アムステルダム・オペラ・音楽の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

古都ハーレム、パイプオルガンの見事な19世紀のホールでコンサートを♪


掲載日:2008/04/03 テーマ:オペラ・音楽 行き先: オランダ / アムステルダム

タグ: 音楽 美しい


クラシック音楽誕生の地ヨーロッパ

パイプオルガンの見事な大ホール パイプオルガンの見事な大ホール

ヨーロッパといえばご存知クラシック音楽が誕生した地ですよね。オランダにはロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団(Koninklijk Concertgebouworkest)という世界的に有名なオーケストラがあります。そのホームグラウンド、アムステルダムのコンセルト・ヘボウの演目は、競争率が大変高く観覧席は満席ということがしばしば。せっかくヨーロッパに来たなら何かコンサートを。そんな方も多いと思います。

アムスからわずか電車で15分。素晴らしいコンサートホールが

19世紀建築のフィルハモニーハーレム 19世紀建築のフィルハモニーハーレム

しかしオランダの管弦楽団はコンセルトヘボウだけではありません。他の都市にもすばらしい管弦楽団やすばらしいコンサート・ホールが存在します。ハーレムのPhilharmonie, Haarlemもそのうちの一つ。アムステルダムからわずか電車で15分。風情ある旧市街のフローテマルクト近くにあります。
歴史ある建築は1872年に建立。そして新世紀に新館を増築。現代建築と19世紀のアンティーク建築が上手に融合され、コンサートホールにふさわしく建築もハーモニーを奏でています。

パイプオルガンの見事な大ホールPhilharmonie, Haarlem

小ホールはサロンのよう 小ホールはサロンのよう

特に素晴らしいホールは、見事なパイプオルガンが設置された大ホール。パイプオルガンは20世紀初頭にハーレム市から寄贈されたもの。ヨーロッパにおける音楽や芸術のステータスの高さがうかがえます。天井には美しいシャンデリア、とまさに19世紀の雰囲気。音楽ホールの他にも、各小ホールも大きな窓と高い天井、そしてシャンデリアのアンティーク・スタイルで、ここでお茶や幕間のワインなどを味わうと、サロンにいるような雰囲気を味わえます。チケットも人気演目以外は手に入りやすいのが魅力です。

アンティーク建築の小ホールでサロン気分を

りんごとシナモンとレーズンの紅茶。1.8ユーロ りんごとシナモンとレーズンの紅茶。1.8ユーロ

アムステルダムを基点に旅をする方でコンセルトヘボウ以外のホールにいってみたい。そんな方に断然オススメのコンサートホールです。クラシック以外にも、ジャズや民族音楽など他の演目も充実しています。コンサートによってはチケット料金の中に1ドリンクが含まれています。アムステルダムからわずか15分の古都ハーレムで、クラシックの音色に身をゆだね、幕間の白ワインをサロン気分でゆったり味わってみませんか。

【関連情報】

フィルハモニー入り口 フィルハモニー入り口

■フィルハモニー ハーレム (Philharmonie, Haarlem)
所在地;Lange Begijnestraat 11  2011 HH Haarlem
チケット予約
ネット予約;http://www.philharmonie.nu/
電話予約;023-5121212
(電話予約営業時間;月曜から土曜10.00 - 14.00)
行き方;アムステルダムから電車で15分。ハーレム下車徒歩10分

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/04/03)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索