page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オランダ・アムステルダム・祭り・イベントの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

アムステルダムの華達が運河を飾る!キャナル・パレード!


掲載日:2008/07/17 テーマ:祭り・イベント 行き先: オランダ / アムステルダム

タグ: イベント 夏にオススメ


オランダの代表的な国民行事、アムステルダム・ゲイ・プライド

まさに男船。キャナル・パレード まさに男船。キャナル・パレード

オランダの夏は各地でイベントが目白押し。そしてアムステルダムの夏はこのイベントで大いに盛り上がります。その名は、ゲイ・プライド。ゲイやレズビアンなど同性愛者の人権を主張するイベントで、DJパーティーやワークショップなど華やかなイベントの数々が3日間に渡り行われます。
中でも2日目のキャナル・パレードは、アムステルダムだけではなく、今ではオランダの年中行事として君臨するイベントです。船上で着飾ったゲイやレズビアン達が音楽に乗って踊りまくり、運河を連なってパレードします。70隻以上の参加船で、この日運河は鮮やかな色彩に染まります。

運河を着飾ったゲイたちの船がパレードする!キャナルパレード!

カワイイ系もある カワイイ系もある

「同性愛者だけのイベントなの」と思った方もいらっしゃるでしょう。
しかしこのキャナル・パレード、既に申し上げたように国民的行事。オランダでは、子供からお年より、家族連れから友達同士、そして観光客にも有名なイベントで、毎年40万人近くの見物客でにぎわいます。「どの船が優勝するかな」と、お弁当を食べながら話し合う家族やグループを見かけるのも当たり前の光景です。
なぜならオランダは、世界で最初に同性愛者同士の結婚を法的に公認した国。オランダ人にとっては日常の一コマなだけなのです。

大手企業もスポンサーの公認イベント

「お姉様」と呼んだほうがいいのでしょうか 「お姉様」と呼んだほうがいいのでしょうか

またこのイベントが国民的行事のため、IBM、ABN AMRO 銀行、ING銀行などの大手企業もスポンサーを名乗り出ています。昨年の企業スポンサーのキャッチフレーズは「Personal Pride = Company Pride」
個性の尊重が企業の発展に結びつく、というオランダらしい発想です。
オランダでは政治家や公務員にも同性愛者の方が普通にいます。仕事が出来ていい人であれば個人の趣向なんて人それぞれ、というオランダ式の合理的な発想です。

アムスの夏の華はキャナル・パレードで決まり!

アムステルダム・ゲイ・プライド2008のロゴ。これを目印に アムステルダム・ゲイ・プライド2008のロゴ。これを目印に

運河のパレードは午後2時からプリンセン運河(Prinsengracht)の河口からスタート。プリンセン運河を派手にパレードしながらアムステル川へと流れていき午後6時に終了します。当日は満員御礼なので、開始前からプリンセン運河のどこかに場所を取るといいでしょう。
世界各地にゲイ・プライド・イベントはありますが、運河を船でパレードする形式は、まさにオランダならでは。
陽気で楽しい参加者たちや、ノリのいい見物客。この楽しさがオランダのオープンカルチャーです。アムステルダムの夏必見のイベントで、オランダの精神文化の豊かさも実感してみてください。

【関連情報】

プリンセン運河を続々と進水するパレード船 プリンセン運河を続々と進水するパレード船

■キャナル・パレード(Canal Parade. Amsterdam Gay Pride)
日時:8月2日(2008年) 午後2時から午後6時
場所:プリンセン運河(Prinsengracht)
行きかた:アムステルダム駅から徒歩15分から30分
(プリンセン運河は長いため、到着時間は地点によって様々)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/07/17)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索