page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オランダ・アムステルダム・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

オランダ視聴覚研究所で、オランダのメディア業界を体験しよう!


掲載日:2012/12/25 テーマ:観光地・名所 行き先: オランダ / アムステルダム

タグ: すごい! カフェ 一度は行きたい


オランダのメディアの中心地、メディアパーク

建物はオランダで有名な"ノイトリングス・リーダイク設計事務所"によるデザイン 建物はオランダで有名な"ノイトリングス・リーダイク設計事務所"によるデザイン

アムステルダム近郊の街ヒルバーサム(Hilversum)に、メディアパーク(Media Park)と呼ばれる計画都市があります。メディアパークには、オランダの主要テレビ局やラジオ局、放送プロダクション、オランダ放送協会の本部があり、言うなればオランダのメディアの中心地です。そして同敷地内にひときわ目立つ、美しくカラフルなガラスで覆われたアヴァンギャルドな建築。この施設が今回紹介するオランダ視聴覚研究所(het Nederlands Instituut voor Beeld en Geluid)です。

ヨーロッパ最大級のメディア・アーカイブ

メディアの中心地らしいカメラマンのオブジェ メディアの中心地らしいカメラマンのオブジェ

オランダ視聴覚研究所は視聴覚アーカイブ施設で、20世紀初頭から今日に至るまでのオランダのメディアの70%以上が保管されています。そしてここはヨーロッパ最大級のメディア・アーカイブの一つでもあります。オランダの貴重なニュース映像なども保管されており、メディア関係者の間では有名な機関です。

豊富なメディア・アトラクションでオランダのセレブ気分

オランダのメディア関連の展示は年間を通じて閲覧できる オランダのメディア関連の展示は年間を通じて閲覧できる

メディア・アーカイブも大変重要な機能の一つですが、同時にこの研究所ではテーマパークとしてのアトラクションも豊富に用意され、連日ビジターで賑わっています。
体験コーナーではニュースデスクでキャスターになりきったり、テレビのセットでホームドラマを演じて遊ぶことも可能。時折、オランダ人パーソナリティーによるデモンストレーションも行われます。またオランダのメディアに関する特設展も開催されており、大人から子供まで楽しめる空間です。

カラフルでユニークなカフェ

施設内のカラフルでユニークなカフェ 施設内のカラフルでユニークなカフェ

休憩は併設のカフェへ。このカフェのインテリアもスタイリッシュなひな壇のようでユニーク。そして忘れてはならないのがお土産コーナー。オランダの人気番組のDVDやマスコットなど、メディア関連グッズが豊富。オランダのオリジナルなお土産を探している方に嬉しいショップでしょう。
オランダのメディアの全てが詰まっている視聴覚研究所。アムステルダムからもほど近く、最寄り駅と直結した便利な立地条件。アムステルダムからのプチトリップにもお勧めです。

オランダ視聴覚研究所 (het Nederlands Instituut voor Beeld en Geluid)

所在地:Sumatralaan 45
1217 GP Hilversum
電話: 035 677 3434
営業時間:火曜日から日曜日:午前10時から午後5時半まで
休館日:月曜日
入場料:大人 15ユーロ、6歳から12歳 8ユーロ、5歳以下 無料
行き方:アムステルダム中央駅から普通列車Amersfoort行きでHilversum Noord駅下車。徒歩3分

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2012/12/25)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索