page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オランダ・アムステルダム・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

簡単美味しい!オランダの『パンネンクーケン』レシピ


日本でパンネンクーケンを焼いてみよう♪

ランチにおやつに夕食にパーティーに、様々な場面で食べられるパンネンクーケン ランチにおやつに夕食にパーティーに、様々な場面で食べられるパンネンクーケン

2017年3月に『アムステルダムのパンネンクーケンハウス厳選3店』の記事をアップしましたが、日本でもパンネンクーケンを楽しみたい方のためにレシピをご紹介します。パンネンクーケンはもともと家庭で気軽に作れるメニューで、トッピングにはお好みの食材を選べます。味付けもメープルシロップだけではなく、スイーツ系にはフルーツソースやチョコレートソース、食事系にはBBQソースやマヨネーズ、イタリア風やタイ風など、数限りないバリエーションがあります。ベースとなる生地を焼いたら、日本の食材をトッピングしてオリジナルレシピを試してみるのも楽しいかもしれません。

パンネンクーケンの生地の焼き方(2〜3人)

専用の「パンネンクーケン・パン」で焼くパンネンクーケン(上)/日本のたこ焼き器のような、小さく丸く焼く「ポッフェルチェス」専用の「ポッフェルチェス・パン」 専用の「パンネンクーケン・パン」で焼くパンネンクーケン(上)/日本のたこ焼き器のような、小さく丸く焼く「ポッフェルチェス」専用の「ポッフェルチェス・パン」

【1】ボウルに卵1個を割りほぐし牛乳をいれ泡立器でよく混ぜる
【2】ふるいにかけた小麦粉(4カップ)とベーキングパウダー(小さじ2)を少しずつ加えながら泡立器でゆっくり混ぜ、生地がなめらかになったら塩少々を加える
【3】中火で熱したフライパンにバターをひき、一枚分約3/4カップの生地をフライパンに流し入れ、クレープの様に薄く広げる
【4】表面に小さな穴が空いてきたら、ひっくり返して反対側にも焼き色をつける
【5】お皿にとってお好みのトッピングをする

生地を流しいれたらフライパンを素早くまわし、均等に2-3mmの厚さに広げてください。バターをオリーブオイルに変えたり、小麦粉を全粒粉で代用することもできます。

トッピングやソースを工夫してオリジナルレシピに♪

パンネンクーケンハウスのメニューもレシピの参考になります。Photo: Pancakes Amsterdam パンネンクーケンハウスのメニューもレシピの参考になります。Photo: Pancakes Amsterdam

プレーンの生地をシロップや粉砂糖でいただくのが、最もシンプルなレシピです。トッピングの定番はリンゴやバナナなどのフルーツや、ベーコンやハムなどを一緒に焼きあげたものです。フルーツは焼きあがった生地に盛り付けるだけでなく、バターでソテーした上から生地を流しいれて焼くのもオススメです。ベーコンは別のフライパンでカリッと焼いてから後乗せすると、パンネンクーケンのもちもち感と絶妙にマッチします。チーズは生地を返したタイミングで乗せてみてください。裏面が焼きあがる頃に、ほどよくとろけます。野菜×フルーツソース、チキン×ベリーソース、チーズ×ハチミツなど、食材とソースの組み合わせを自由に楽しめるのもパンネンクーケンならではです。

パンネンクーケングッズを買えるショップ

オランダのスーパーで購入できるパンネンクーケングッズ。ハチミツやナッツ、ドライフルーツの種類も豊富。 オランダのスーパーで購入できるパンネンクーケングッズ。ハチミツやナッツ、ドライフルーツの種類も豊富。

オランダではパンネンクーケン用の平らなフライパン「パンネンクーケン・パン」や、ポッフェルチェス(小さく丸く焼くパンケーキ)用の「ポッフェルチェス・パン」があります。オランダのキッチン用品に興味のある方はキッチン用品店(kookwinkel)に足を運んでみてください。スーパーではパンネンクーケン用にペーキングパウダーなどが調合された粉末材料「パンネンクークメール(pannenkoekmeel)」や、パウダーシュガー、スプレーホイップクリームが揃います。苦味の利いたオランダのシロップ「パンネンクーケン・ストロープ(pannenkoekenstroop)」を購入すれば、日本でもオランダの味を再現できます。トッピング用にシンプルなゴーダチーズを購入するなら、チーズ市やチーズ専門店よりもスーパーの方がお買い得です。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/01/04)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索