page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オランダ・アムステルダム・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

スーパーで手軽に買える!オランダのお土産7選 【後編】


#5 本場ヨーロッパの蜂蜜は逸品ぞろい

世界で消費される蜂蜜の約20%を生産するヨーロッパでは、外国産の安い蜂蜜に対して、クオリティを上げることで差別化を図っています。 世界で消費される蜂蜜の約20%を生産するヨーロッパでは、外国産の安い蜂蜜に対して、クオリティを上げることで差別化を図っています。

※【前編】の続きです

ヨーロッパでは年間36万トンの蜂蜜が消費され、スペイン、ルーマニア、ハンガリーを始めとして養蜂も盛んです。オランダでも蜂蜜の人気は高く、スーパーの品揃えも豊富です。中でも一度味わっていただきたいのは、オーガニックスーパーの蜂蜜。EUにおける蜂蜜の基準と、オーガニック認定基準をクリアしているので、品質はお墨付きです。アカシア、ユーカリ、クローバー、ヨーロッパグリ、オレンジ、カマヒ、スイカズラ、ヒマワリ、森林、菜種、蕎麦など、数え切れないほどの種類があります。ヨーロッパの菩提樹やヒース、ビタミン類が豊富なヒッポファエの蜂蜜や、高い殺菌作用のあるマヌカハニー、スーパーフードとして注目されているビーポーレン(団子状の花粉)も購入できます。

#6 日本でパンネンクーケンが焼ける♪

フルーツやチョコをのせたスイーツ系、チーズやハム、野菜をのせたお食事系、いろいろなトッピングを楽しんでみてください。 フルーツやチョコをのせたスイーツ系、チーズやハム、野菜をのせたお食事系、いろいろなトッピングを楽しんでみてください。

パンネクーケン (pannenkoeken) は、少し厚めのクレープのように生地を焼くオランダ風のパンケーキです。2017年3月に『アムステルダムのパンネンクーケンハウス厳選3店』の記事をアップし、2018年4月にはレシピをご紹介しました。どの家庭でも気軽に作られているメニューなので、材料はすべてスーパーで揃います。小麦粉とペーキングパウダーなどが調合された粉末材料「パンネンクークメール (pannenkoekmeel) 」や、苦味の利いたシロップ「パンネンクーケン・ストロープ (pannenkoekenstroop) 」、トッピング用のパウダーシュガー、スプレーホイップクリームを購入すれば、オランダの味を日本で再現できます。先述のチーズや蜂蜜も、パンネンクーケンによく合います。

#7 世界一まずい?国民的お菓子「ドロップ」

オランダ人の年間1人当たりのドロップ消費量は2kg!メントスにはオランダ限定の「ドロップ味」もあります。 オランダ人の年間1人当たりのドロップ消費量は2kg!メントスにはオランダ限定の「ドロップ味」もあります。

子供から大人まで幅広い人気のある「ドロップ (drop) 」は、リコリスと塩化アンモニウムで味付けした伝統菓子です。グミのような食感で、見た目は真っ黒。北米のリコリス菓子とは異なり、塩見があってアンモニア臭がします。コインや動物の形など、スーパーでも様々なドロップが販売されています。日本語のドロップの語源とされていますが、味の方は日本人には大不評です。「カーボンブラックで着色された黒」「タイヤのような噛みごたえ」「漢方薬のような味」と、不味さの三拍子がそろっているせいか、食べきれずに吐き出してしまう人もいるほど。ただし、食べ慣れてくると次第にはまる人もいて、オランダ人の味覚に共感しはじめます。リコリスに含まれているグリチルリチンには抗炎症作用や抗ウィルス作用があり、咳を鎮める効果もあるようです。

オランダの代表的なスーパー

オランダで約1000店舗を構えるアルバートハイン オランダで約1000店舗を構えるアルバートハイン

◆アルバートハイン (Albert Heijn)
国内最大のスーパーマーケットチェーン
ボーナスカード(無料)で割引有り

◆ユンボ (Jumbo)
住宅街に立地するスーパーマーケットチェーン
リーズナブルな価格設定

◆ディルク (Dirk)
格安スーパーマーケットチェーン
店舗が広く品揃えが良い

◆リドル (LiDL)
ドイツ系の格安スーパーマーケットチェーン
ドイツや海外の商品も充実

◆エコプラザ (EkoPlaza)
オーガニック専門のスーパーマーケットチェーン
高品質で、商品の種類も豊富

◆マルクト (Marqt)
オーガニック系のスーパーマーケットチェーン
有機食材と地元の食品にこだわる

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/07/07)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索