page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オランダ・アムステルダム・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ネイティブお勧めの人気店。デ・アーディヘぺース


各国料理が味わえるアムステルダム

人気のグリルメニュー 人気のグリルメニュー

オランダの首都アムステルダムは、年間を通じ世界各国からの旅行者で賑わっています。また多くの外国人が居住する国際都市でもあります。そのためでしょうか、様々な国の料理が楽しめるのもアムステルダムの魅力のうちの一つです。西教会の少々先にあるTweede Hugo de Grootstraatという通りにも、各国料理店が軒並み並んでいます。中でも人気があるのは”デ・アーディヘぺース (De Aardige Pers)”でしょう。

ネイティブお勧めのイラン料理店

落ち着いたインテリア 落ち着いたインテリア

アーディヘぺースとは、オランダ語で「ナイスな(すてきな)ペルシャ人」という意味です。ペルシャと聞くと歴史に必ず出てくるペルシャ帝国や文明。場所は現在のイランに相当します。つまりデ・アーディヘぺースはイラン料理レストランです。確かな味と手ごろな値段が評判で、地元のオランダ人から各国人、ファミリーからカップル、友人同士、その他グループなど客層は幅広く、週末は予約が必要なほどの人気店です。筆者がこのレストランを知ったのは、オランダ在住のイラン人のお勧めからでした。各国料理はその国々の出身者に聞くのが得策ですよね。お店の内装は、世界遺産ペルセポリスをイメージしたものですが、装飾過多ではなく落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

現地化していない本格派

たっぷりの前菜がついてくる たっぷりの前菜がついてくる

オランダでの中東風料理はケバブ屋が多いのですが、殆どはオランダ人向けに主食にポテトやパンが付いてきます。しかしこのレストランはイラン式に徹して、ご飯が主食として添えられています。米食文化圏の日本人としては嬉しい限りです。前菜にハーブ、チーズ、薄焼きのパンがまず運ばれてきます。一番人気はミックスグリルで、ラムは絶妙なスパイス使いで全く臭みがなく、ジューシーで美味なのです。お肉は切って、付属のバターと共にご飯に混ぜながら食べます。日本人向けのお勧めはミント、セロリ、パセリ、お肉を煮込んだシチューでしょうか。それをご飯にかけて食べるのですが、お肉のシチューなのにさっぽりとして実に日本人の口に合うのです。

西教会方面観光の後に

こじんまりとした人気のレストラン こじんまりとした人気のレストラン

またサイドディッシュのヨーグルトサラダなどもお勧めです。ただしこのレストランは結構量が多いので、数種のディッシュを試したい場合は二人以上、一人の場合はメインディッシュ位に留めておくことをお勧めします。西教会方面を観光の際、例えばアンネ・フランク・ハウスを訪問した後などに、地元で評判のデ・アーディヘぺースでディナーを堪能してみてはいかがでしょうか。

デ・アーディヘぺース (De Aardige Pers)

所在地:Tweede Hugo de Grootstraat 13 ,
1052LA Amsterdam
電話:020 400 3107
営業時間:午後4時半から午後11時(ラストオーダー午後10時半)
定休日:火曜日
行き方:アムステルダム中央駅からトラム13、17番でMarnixstraat。下車後徒歩5分。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/11/15)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索