page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オランダ・アムステルダム・歴史の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

アムステルダムの風景を彩る破風【前編】


掲載日:2019/02/04 テーマ:歴史 行き先: オランダ / アムステルダム

タグ: ためになる 遺跡 街歩き 建築 史跡 美しい


アムステルダムの風景を特色づける破風

アウデ・トゥルフマルクト通りの建物。左から「釣鐘破風」、「ネック破風」「高さのあるネック破風」「階段状破風」。 アウデ・トゥルフマルクト通りの建物。左から「釣鐘破風」、「ネック破風」「高さのあるネック破風」「階段状破風」。

アムステルダムの運河沿いに建つカナルハウスは、多彩な建築様式や装飾で私たちの目を楽しませてくれます。巧妙に積み上げられたレンガや、扉や窓枠の美しい配色、鍛冶職人お手製の鉄格子、ステンドグラスや石版装飾といったディテールにまで趣向が凝らされています。

アムステルダムの家々は特に、破風に特徴があります。破風とは妻壁上部の三角形の部分のことで、オランダ語ではgevel、英語ではgableと呼ばれます。15世紀の三角破風に始まり、時代の流行を取り入れた様々なデザインが生まれました。アムステルダムで発展した破風の様式と、それぞれの破風を持つ歴史的建造物をご紹介します。

15世紀の三角破風

現在の『木の家』(左)と1940年頃の様子。Photo: Stadsarchief Amsterdam 現在の『木の家』(左)と1940年頃の様子。Photo: Stadsarchief Amsterdam

「三角破風 (puntgevel)」は、三角屋根の勾配に沿った妻壁です。中世アムステルダムの木造家屋で用いられました。1421年と1452年の大火で街の大部分が焼失し、木造家屋の建築が禁止されると、三角破風も次第に姿を消しました。

ベギン会修道院の中庭には、均整のとれた三角破風を持つ、1425年建造の『木の家 (Het Houten Huys)』 があります。アムステルダムに現存する最古の木造家屋で、整然とした印象のゴシック建築です。

◆木の家 Het Houten Huys
住所: Begijnhof 34, 1012 WV Amsterdam
アクセス:トラム2, 11, 12番Spui下車徒歩1分
9:00-17:00、定休無、外観のみ見学可

三角破風を発展させた階段状破風

1909年と2005年に大規模な修復工事が行われました。 1909年と2005年に大規模な修復工事が行われました。

「階段状破風 (trapgevel)」は、レンガを階段状に積み上げ、各段を砂岩のブロックで覆う様式です。1600年から1665年にかけて発展し、17世紀のアムステルダムでは、最も一般的なスタイルでした。デルフトでもヨハネス・フェルメールが、『小路』に階段状破風の家屋を描いています。

階段状破風はやがて、18世紀の流行の波に飲まれ影をひそめます。現在のアムステルダムでは、わずか100軒ほどの階段状破風を残すのみとなりました。

1610年建造の『三本の運河に面した家 (Huis aan de Drie Grachten) 』は、東西と南の3方向の壁に階段状破風があります。精巧な細工の格子窓や赤の鎧戸が愛らしい、ルネサンス様式の建物です。

◆三本の運河に面した家 Huis aan de Drie Grachten
住所:Oudezijds Voorburgwal 249, 1012 EZ Amsterdam
アクセス:トラム4, 14, 24番Rokin下車徒歩3分
外観のみ見学可

質素倹約のスパウト破風

『スコーテンバーチ』のすぐ隣には、1714年建造のアルメニア使徒教会や、19世紀初頭のアールヌーボー建築『De Branderij』などの歴史建造物もあります。 『スコーテンバーチ』のすぐ隣には、1714年建造のアルメニア使徒教会や、19世紀初頭のアールヌーボー建築『De Branderij』などの歴史建造物もあります。

「スパウト破風 (tuitgevel)」は、漏斗を逆さまにしたような形の簡素な様式です。1620年から1720年頃にかけて、階段状破風とほぼ同時期に普及しました。階段状破風が家屋に用いられたのに対し、スパウト破風は倉庫や商業用施設の目印として発展しました。ただし、正面に豪華な破風を構える一般家屋が、裏側に質素なスパウト破風を持つこともありました。

広々としたスパウト破風を持つ『スコーテンバーチ (Schottenburch) 』は、アムステルダムに現存する最古の倉庫と言われ、1595年の地図には既にその存在が記載されています。二戸建て倉庫で間口の幅があり、スパウト破風のシンプルさも相まって安定感があります。現在は家屋やワインショップとして再利用されています。

◆Schottenburch
住所:Kromboomssloot 18-20, 1011 GW Amsterdam
アクセス:メトロNieuwmarkt下車徒歩3分
外観のみ見学可、ワインショップは日曜休

※建物の詳細やアクセス方法など掲載内容は2018年11月現在のものです。

【後編】に続きます。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/02/04)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索