page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オランダ・アムステルダム・美術館・博物館の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

アムステルダム駅近の意外な穴場。中央図書館


モダンなオーステルドク地区

クールなインテリアデザインの児童室 クールなインテリアデザインの児童室

オランダの首都であり、旅行者にとっては観光のハイライトでお馴染みのアムステルダム。有名な観光スポットは世界遺産でもある環状運河内に多々ありますが、新興開発地区にも意外な穴場が結構あるのはご存じでしたか?アムステルダム中央駅の東側、NEMOこと科学技術博物館の対岸にあるオーステルドク地区。オランダらしい大胆でモダンな建築が並ぶエリアです。オーステルドクの一端にそびえる威風堂々とした高層建築。ファッションビルのような趣ですが、実は公立図書館「アムステルダム中央図書館」なのです。

デパートのような図書館

開放感あふれるPCゾーン 開放感あふれるPCゾーン

アムステルダムの図書館自体は100年の歴史がありますが、現在の中央図書館の建物は2007年にオープン。設計者はKMSN島の都市計画も手掛けたヨー・クーネンです。そしてこの図書館、ただ建物がかっこいいだけではないのです。
中に入ってみましょうか。エスカレーターが吹き抜けの中央に位置する広々としたホールで、まず目を引くのが特徴的な照明デザイン。階下にある広々とした児童室は上階から全体が見下ろせるようになっており、大人の目が行き届く仕組みになっています。雑誌閲覧コーナーにはオランダの雑誌だけではなく各国語の新聞や雑誌もあり、やはりアムステルダムは国際都市なんだな、と実感します。

毎日夜10時までオープン!

オープンテラスからの眺望 オープンテラスからの眺望

図書館の総座席数は約1200席で、うち約半数がネット完備のPCを備えています。PC作業エリアが各階とも吹き抜けに面しており、開放感に包まれて集中作業ができるのです。自分のスマホやタブレットを持つ人は無料のWIFIを使用。このような設備のため、実は充電が至る所で出来ます。また施設内には、イベントホール、ミーティングルーム、ギャラリー、更にはラジオ局まであります。その上年中無休で開館時間は毎日夜十時まで!。図書館や図書室のイメージを覆すのびのびした総合施設なのです。
「自分は旅行者だから図書館なんて関係ないよ。オランダへは観光に来たんだよ。」とお思いの方も多分いるでしょう。実はそんな旅行者にも注目の場所が、この図書館にはあるのです。

絶景のバルコニー

図書館外観 図書館外観

最上階にはセルフサービスのカフェテリアがあり、ドリンクやサンドイッチ、ピザ、最近はラーメンなどをオーダーできます。特筆すべきはこのレストランからの眺望。バルコニーにはガラス張りのテラスがあり、街を一望できるのです。足元の遥か下を、運河のクルーズ船が行きかう光景は圧巻です。この見事な眺めを目当てに、カフェテリアの利用だけに訪れる人もいます。しかもカフェテリアにはコーヒーやソフトドリンクだけではなく、ビールやワインまであり、夜8時ごろバルコニーで「アムステルダムの夜景に乾杯」、なんてロマンチックなこともでき、ここが図書館であることを全く忘れてしまいます。
「オランダ最高の図書館」の栄冠に輝いたこともある、アムテルダム中央図書館。駅からも大変近く、本や雑誌を読む以外にじっくりと旅行の計画を練りたい方、カフェテリアの眺望を楽しみたい方など、マルチに楽しめるお勧めの施設です。

アムステルダム中央図書館(Openbare Bibliotheek Amsterdam)

所在地:Oosterdokskade 143, 1011 DL Amsterdam
電話:020 523 0900
URL: http://www.oba.nl
開館時間:月~金:8時〜22時。土、日: 10時〜22時
行き方:アムステルダム中央駅から徒歩8分

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/11/02)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索