page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オランダ・アムステルダム・リゾートの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

アムステルダムから30分。歴史あるビーチ、ザントフォールト


駅から徒歩で行けるビーチ

1911年建造の市庁舎 1911年建造の市庁舎

ザントフォールトは、オランダの主要なビーチリゾートのうちの一つです。アムステルダムから電車でわずか30分ほどで到着し、駅からビーチまでは徒歩で行けるという便利さ。「海に行きたくなったらとりあえずザントフォールト」というのは、アムスっ子の間で昔から定着しています。例えば「アンネの日記」のアンネ・フランク一家はアムステルダムに住んでいましたが、夏にザントフォールトを定期的に訪れていました。

セレブに愛された19世紀の国際避暑地

広大なビーチ 広大なビーチ

ザントフォールトは何世紀にも渡り漁業で生計を立てていましたが、19世紀になるとイギリス式のビーチリゾートを取り入れ観光産業に乗り出しました。最盛期には週に1度、スイスのバーゼルから国際列車も到着し、オランダ国外からも著名人がザントフォールトを訪れました。例えば1884年と1885年に「シシィ」の愛称で知られるオーストリア皇后エリザベートも、ザントフォールトを訪れています。
20世紀初頭には主要都市からの交通網も発展し、観光産業が大幅に促進。街の人口よりリゾート客の数が上回るようになり、セレブの避暑地から一般市民も気軽に訪れる海辺の街になりました。

大西洋の壁

1952年建造の給水塔 1952年建造の給水塔

しかし第二次世界大戦が勃発するとオランダはドイツに占領され、ザントフォールトも大きなダメージを受けました。ビーチへの入場は禁止され、ホテルやクアハウス、目抜き通りを含む海岸沿いの全ての建物が、「大西洋の壁」の建設のために破壊されました。現在もザントフォールトを含め、ドイツの旧占領地だったヨーロッパの海岸沿いには、大西洋の壁の名残のバンカーが残っています。
第二次世界大戦が終わると、ザントフォールトは再び国民的な観光地として息を吹き返しました。

現在もオランダを代表するビーチ

プロムナードの屋外マーケット プロムナードの屋外マーケット

現在はオランダを代表するビーチとして、夏場は長い海岸線沿いにビーチクラブが立ち並びます。プロムナードでは繁忙期にはストリート・マーケットも開催され、多くの観光客でにぎわいます。しかしビーチだけではなく、一年中楽しめる街歩きもお勧めです。今も残る歴史的な建造物が、国際リゾートだったころの繁栄を物語っています。またザントフォールト・サーキットはF1ファンの間では有名で、2021年にオランダ・グランプリが開催される予定です。
アムステルダムから気軽に行ける海辺の街、ザントフォールト。ビーチシーズンだけではなく、アムスからょっとした気分転換に足を延ばせるお勧めの街です。

ザントフォールト(Zandvoort)

1908年建造の駅舎 1908年建造の駅舎

行き方:
アムステルダム中央駅からZandvoort aan Zee行で30分。終点下車。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/09/17)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索