page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オランダ・アムステルダム・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

今風のコリアン・カフェ。ソウルフード・アムステルダム


世界的な韓流はオランダにも

コリアングッズも買える店内 コリアングッズも買える店内

2020年の日本では「愛の不時着」「梨泰院クラス」「ザ・キング:永遠の君主」「サイコだけど大丈夫」などの韓国ドラマが大流行。欧州のネットフリックスでも、多くの韓国ドラマが視聴できます。筆者の知人のオランダ人の中にも、母娘で「愛の不時着」にハマった人達がいました。ヒョンビン沼は年齢・国籍・人種を問わないようです。現在の韓流は、日本やアジアに限らず世界的なブームなのが大きな特徴です。
そしてK-POPの代表格では、言わずと知れたBTSでしょう。2018年のBTSのワールドツアー(Love Yourself World Tour)、ヨーロッパではイギリス、ドイツ、フランス、オランダで行われました。オランダでは、10月13日にアムステルダムのZiggo Dome(ジッゴドーム)で開催。ジッゴドームはロンドンのウェンブリーなどと同様、ライブ会場としてはヨーロッパで有数の規模を誇ります。

オランダでBTSは15分以内に売り切れ

ヘルシーなベジタリアン・チャプチェ ヘルシーなベジタリアン・チャプチェ

アムステルダムのジッゴドームでライブを行ったアーティストは、マドンナ、レディ・ガガ、ビヨンセ、ケイティ・ペリー、ブルーノ・マース、U2、アデル、エルトン・ジョン、エリック・クラプトン、アリアナ・グランデなど多数。
数々の著名アーティストを迎えたジッゴドームですが、BTSのチケットは発売開始からわずか15分で売り切れ。当時は筆者もネット予約を試みましたが、サーバーが大混雑してて繋がりませんでした。ちなみに「Boy With Luv」は2019年4月に、オランダTOP40チャートで1位を獲得。TOEIC900点で有名なリーダーのRMは国連でもスピーチ。BTSは数年前から既に欧米を席巻していました。2020年9月には「Dynamite」がアメリカのビルボードのメイン・シングルチャート「HOT100」で1位を獲得。BTSの国際的な活躍は、既にK-POPという枠を超えてますね。

アムステルダムの今風ソウル

味は本格。キムチチゲ 味は本格。キムチチゲ

さて世界的な韓ドラ及びBTSブームを反映してか、オランダでも若いオーナーによる今風のコリアン・スポットもオープンしています。アムステルダムにある「ソウルフード・アムステルダム」も、そんなショップのうちの一つでしょう。ソウルの意味は魂の「ソウル」と韓国の首都の「ソウル」をかけた洒落たネーミング。ポップなインテリアの店内で、カフェと韓式軽食のテイクアウトが気軽に楽しめます。また韓国のお菓子やビール、ソジュ、そして韓国コスメやK-POPグッズも販売。ビビンバ、キンパ、チャプチェなどはテイクアウト・スタイルでありながら、韓国人オーナーによる本格的な味に定評があります。韓国式サンドイッチもお勧めでしょう。

コリアン・カフェ・ドリンクとARMY

リラックスしてK-POPマガジンも読める リラックスしてK-POPマガジンも読める

また注目すべきはカフェ・メニュー。ダルゴナ・コーヒーやココナッツラテ、スパークリング・ジンジャー・ハニーレモネードなど、ソウルの若者の街「弘大(ホンデ)」のカフェのようなポップなドリンク。さらにはコーヒーにホイップ・グリーンティーをトッピングした「済州ラテ」もお勧めです。
ソウルフードは料理やカフェ目当てのお客さんの他に、オランダのK-POPファンやコリアン・POPカルチャーファンには定番のアンテナ・ショップでもあります。例えばBTSの各メンバーの誕生日には店内でイベントが開催されることもあり、オランダのARMY(BTSファン)で賑わいます。
旅行中にビビンバやチゲなどアジアご飯が食べたくなった方は勿論のこと、オランダ人ARMYと交流したい方も、ソウルフード・アムステルダムを訪れてみてはいかがでしょうか。

ソウルフード・アムステルダム(Seoul food Amsterdam)

店舗外観 店舗外観

所在地: Kinkerstraat 73A, 1053 DG Amsterdam
電話:020 331 8843
営業時間:火曜〜木曜:12:00〜20:00
金、土曜:12:00〜21:00
日曜:12:00〜19:00
定休日:月曜
行き方:アムステルダム中央駅からトラム17番、Ten Katestraat下車徒歩4分

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/10/21)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索