自転車を借りて海岸までサイクリング

前編からの続きです。ハーレムの郊外西には巨大な南ケンネメルランド国立公園、さらにその西には北海を見渡すザンドフォート海岸があります。オランダは自転車専用路が整備されているためサイクリングを楽しめる自転車大国としても知られていますが、この辺りはかなりの距離にわたって自然の景観を楽しめるため、気持ちよくサイクリングするのに最適です。ぜひハーレムで自転車をレンタルして南ケンネメルランド国立公園へ向かってみましょう。また、アムステルダムから続いている鉄道に乗り最寄りの「オーフェルフェーン」で下車して徒歩で散策することもできます。

潮風に吹かれながらのサイクリングは最高! 潮風に吹かれながらのサイクリングは最高!

泳げる湖もある南ケンネメルランド国立公園

南ケンネメルランド国立公園は真ん中を横断する「ゼー通り」を境に南北に分かれています。サイクリングと散歩のための道が充実しているのは北側で、ビジターセンターも北側のゼー通りに面した位置にあります(入場料等はないのでビジターセンターへの訪問は必須ではありません)。さらに北側には、小さな子どもたちで賑わう泳げる湖のヘット・ウェドやオーステル湖、泳げないもののよりむき出しの自然が楽しめるフォーゲル湖などがあります。また、ゼー通りの公園入口と海岸の中間地点あたりには北側に伸びている道があり、そこに入って標識に従い進んでいくと、丘の上に「第二次世界大戦戦没者の墓地 Erebegraafplaats」があります。特に有名な観光スポットというわけではありませんが、大きな自然公園の丘の上にぽつんと作られた墓地は、どこか神聖な雰囲気を漂わせています。

どこまでも続くザンドフォート海岸

ゼー通りを西側に抜けると、いよいよ北海を望むザンドフォート海岸にたどり着きます。海岸沿いにもサイクリングロードがどこまでも続いており、晴れた日に潮風にあたりながら自転車を漕いでいると爽快です。ところどころ飲食物を販売する露店も出ているので、このあたりで食事をとるのもいいでしょう。ちなみに、サイクリングロードは途中で切れてしまうものの、この海岸線自体ははるか南方、デン・ハーグ郊外の人気ビーチのスフェヘニンゲンまで続いています。さすがにそこまで行くことはできませんが、長い海岸を心ゆくまで堪能してみてください。