オランダグルメ・料理ガイド

オランダグルメガイド

オランダのグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示
 

オランダ料理といえばまず思い浮かぶのはチーズ。現地では「カース」と呼ばれ、エダムチーズやゴーダチーズなど種類も豊富だ。郷土料理では「ヒュッツポット」が有名。シチューのような野菜や肉の煮込み料理でグルメも満足の美味しさだ。またオランダの初夏の風物詩として欠かせないのがニシン。この時期に旅行をすると、アムステルダムをはじめ様々な場所でニシンの立ち食いスタンドがたつので是非試してみよう。またかつての宗主国であるインドネシアの料理店も多いので、アジアの食事が恋しくなったらおすすめだ。(2015年編集部調べ)


オランダの食事のマナー

オランダ独自の習慣は特にない。ただし最低限のテーブルマナーは守ろう。基本的なことだが、お店に入った時は笑顔と挨拶を忘れずに、飲み物やスープなどは音を立てずに飲む。食事中は大声で話したりせずお店の雰囲気に合わせよう。またレストランなどではお会計の時はテーブルで支払いをするのが一般的なので、ウェイターに手をあげるかアイコンタクトで合図を送るとスマートだ。現在EU諸国は飲食場所での禁煙を施行しているので、喫煙者は喫煙場所に注意したい。


現地ガイド発!オランダのグルメ・料理最新情報

2016/12/09 グルメ

オランダのアムステルダムで味わった、ヨーロッパ野菜はおいしかった(後編)!

オランダ旅行イメージ-オランダのアムステルダムで味わった、ヨーロッパ野菜はおいしかった(後編)! オランダのアムステルダムで味わった、ヨーロッパ野菜はおいしかった(後編)!

(全編からの続きです)。アムステルダムで長期滞在した時によく作ったのは、ポトフです。ポトフはポタージュの親戚のような物。スープを作るために使った肉や野菜を取り上げたものをポトフと呼ぶのですから。日本では、ポタージュというとドロドロのシチューのようなスープを連想しますが、フランス語では「スープ」そのもののことを指すのです。さて、そのポトフに入れる定番は、セロリ、タマネギ、ニンジン、カブ、ジャガイモ、芽キャベツでしょうか。これらを油で炒めて肉の塊や厚切りベーコンと一緒に煮込みます。ローリエやタイムを入れるとさらに香りがよくなります。日本人は、目て見てから料理を食べると言いますが、欧米人は、あの高い…続きを見る



オランダのグルメスポット


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


オランダグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるオランダの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
オランダのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!