オランダ観光の強い味方!「VVV」から効率よいスタートを

オランダ・マーストリヒト・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

オランダ観光の強い味方!「VVV」から効率よいスタートを

掲載日:2007/10/11 テーマ:観光地・名所 行き先: オランダ / マーストリヒト ライター:ミツフィ

タグ: お土産 建築



ABガイド:ミツフィ

【オランダのABガイド】 ミツフィ
全ガイドを見る
東京で外資系企業のデザイン部勤務後、オランダ人との国際結婚でオランダ在住。現地でデザイナー、絵師、ライター、コーディネーター等従事。オランダ人に囲まれた環境の為、旅行、グルメ、歴史、音楽、アート、サッカー等ネイティブ仕込みのオランダ情報を幅広く配信。職業柄アニメ等、海外での日本ブームにも詳しい

まるで教会のようなマーストリヒトの観光案内所 まるで教会のようなマーストリヒトの観光案内所

オランダ現地入り。観光情報ときたら観光案内所

オランダで現地入りし、まず観光情報ときたら観光案内所ですよね。オランダのツーリスト・インフォメーションセンター「VVV」は、オランダの各有名観光地に必ずといっていいほどあり、リアルタイムの現地情報を求める旅人たちで賑わっています。その土地のガイドブックや地図、各種パンフレットも豊富にそろっており、観光のスタートには絶好のポイントです。またホテルの当日予約やツアーの予約も出来、旅人達には大変心強い存在です。

 

VVV内部。マーストリヒト情報を求める旅行者で賑わっている VVV内部。マーストリヒト情報を求める旅行者で賑わっている

観光情報を調べに入った建物が 観光名所のうちの一つ

ここマーストリヒトのVVVも、そんな典型的なオランダのVVVの一つです。そして面白いのは、この VVVの建物。「Dinghuis」と呼ばれ、もとは15世紀にリエージュとブラバンドの高等裁判所として建造されたものです。上階は監房でした。16世紀に正面部をルネサンス・ゴシック風の石造建築に改装。そして18世紀には劇場として使用され、現在はVVVという遷移を辿った歴史ある建築です。建物正面の上部の時計の針は現在1本だけ残っており、時を告げる役割は引退しています。

 

可愛らしいマーストリヒトの農作物の瓶詰め。左はホワイト・アスパラガス 可愛らしいマーストリヒトの農作物の瓶詰め。左はホワイト・アスパラガス

マーストリヒトのお土産もしっかりサポート

各種情報が揃うVVVの特徴は、その土地のお土産や名産品も置いていること。一言で言えば、お土産に困ったらVVVへ行けばいいのです。ここマーストリヒトのVVVで見かけたものは、マーストリヒトTシャツからキーホルダー、おなじみの木靴などの雑貨から、マーストリヒトのグルメ名産品まで様々。アップル・ストロープ(オランダ式りんごの濃いシロップ)、地元農家による可愛らしい瓶詰めの果物の砂糖煮など。オランダ名物ホワイト・アスパラガスの瓶詰めも見かけました。生のホワイト・アスパラガスは春先にしか食べることが出来ないけど、こんな瓶詰があれば 春以外の季節に訪れた時にオランダ気分を味わえますね。

 

VVV内部に残る16世紀当時のレリーフ VVV内部に残る16世紀当時のレリーフ

マーストリヒトの旅のスタートは 由緒ある建築から

VVV内部にも当時のレリーフなどが残っており、観光情報を調べに来た建物も観光の一つになってしまうという、ユニークなマーストリヒトのVVV。マーストリヒトの旅のスタートが由緒ある建築から。歴史的な街の旅の始まりにふさわしいですよね。

 

ユニークな形状のVVV入り口 ユニークな形状のVVV入り口

【関連情報】

■マーストリヒトVVV
Kleine Staat 1
TEL:043 325 2121
営業時間:
月〜金 9:00 - 18:00
土 9:00 - 17:00
日 11:00 - 15:00

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/10/11)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事