page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オランダ・マーストリヒト・歴史の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

豪華!マーストリヒトの中世の修道院がデザイン・ホテルに!


掲載日:2009/07/06 テーマ:歴史 行き先: オランダ / マーストリヒト

タグ: すごい! 建築


古都マーストリヒトを歩いてみると…

こんな壮麗な空間で朝食を! こんな壮麗な空間で朝食を!

ヨーロッパには素敵なホテルがたくさん有りますよね。オランダにも様々なスタイルのホテルがあって滞在だけでも楽しめるところがあります。オランダ南部の古都マーストリヒトはローマからの歴史ある街。アンティーク建築も沢山残ってて、様々な形で改築され活用されています。マーストリヒトの中心街の広場から5分ほどでしょうか。美しい教会建築が見えてきます。15世紀に立てられた修道院です。

圧巻!歴史名所だと思ったら五つ星ホテル!

ホテル一階。モダンな家具とアンティーク建築が上手に融合している ホテル一階。モダンな家具とアンティーク建築が上手に融合している

このアンティークな建築を見かければ、「素敵な教会だな。観光してみようかな」ときっとお思いになるでしょう。そして入り口を探すと近未来的なトンネルが建物内部へと続いています。なんとこの15世紀の修道院、クライスヘイレン・ホテル(Kruisherenhotel)という現在は五つ星ホテルなのです。レセプションやバーのあるラウンジは礼拝堂だったため、荘厳な雰囲気に包まれています

モダンとアンティークが融合されたデザイン

朝食ビュッフェ。オランダ産チーズなども楽しめる 朝食ビュッフェ。オランダ産チーズなども楽しめる

そしてアンティーク建築の空間を生かしたモダンなインテリア。効果的にシンプルに飾られた花々がアクセント。モダンとアンティークがスタイリッシュに融合されているデザイン性の高いホテルなのです。各部屋はアメニティも充実。ハンドタオルにちょこんと置かれたウェルカム・フラワーがとってもかわいらしく微笑んでしまいます。室内のモダンなインテリアに対し中世の装飾が施された窓から当時の面影が忍ばれます。

レストランは荘厳な礼拝堂

オレンジジュースもおしゃれ オレンジジュースもおしゃれ

朝食は礼拝堂の高い天井のレストランでビュッフェ。こんな素敵で荘厳な空間で朝食を取れば、心洗われるすがすがしい一日がはじまりそう。
この修道院を見るだけでも十分観光になるのに、おまけに泊まれてしまうなんて。なんとも欲張りな滞在ができてしまうクライスヘイレン・ホテル。観光の起点になるだけではなく、ゆったり滞在を楽しむだけでも十分楽しいですよね。新婚旅行のホテルなら尚更お勧めです。
日本では中々お目にかかれない15世紀の修道院を改築したホテルでラグジュアリーな滞在を体験してみませんか?

【関連情報】

ホテルのロビーもこんなに見事 ホテルのロビーもこんなに見事

■クライスヘイレン・ホテル マーストリヒト(Kruisherenhotel Maastricht)
所在地:Kruisherengang 19-23 6211 NW Maastricht
電話:043 329 2020
Fax:043 323 3030
行き方:マーストリヒト駅からバス3、4、9番で約8分、Papenstraat下車後、徒歩約5分。
料金:一室250ユーロ位から

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/07/06)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索