page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

オランダ・ロッテルダム・歴史の現地ガイド記事

RSS

海外現地発ガイド通信

75年前のロッテルダムが蘇る。De Aanval(デ・アアンヴァル)

掲載日:2015/09/18 テーマ:歴史 行き先: オランダ / ロッテルダム ライター:ミツフィ

タグ: すごい! 珍しい 歴史



ABガイド:ミツフィ

【オランダのABガイド】 ミツフィ
全ガイドを見る
東京で外資系企業のデザイン部勤務後、オランダ人との国際結婚でオランダ在住。現地でデザイナー、絵師、ライター、コーディネーター等従事。オランダ人に囲まれた環境の為、旅行、グルメ、歴史、音楽、アート、サッカー等ネイティブ仕込みのオランダ情報を幅広く配信。職業柄アニメ等、海外での日本ブームにも詳しい

オランダ軍、ドイツ軍双方の軍服が展示されている。 オランダ軍、ドイツ軍双方の軍服が展示されている。

ロッテルダム独特の街並み

オランダの主要都市であり、ヨーロッパの海運輸送の玄関口でもあるロッテルダム。ロッテルダムにはアムステルダムやデンハーグのようなアンティークな街並みが少なく、現代建築が多いのが特徴でしょう。その理由として、第二次世界大戦中の空爆でロッテルダム中心部の殆どが焼け野原になり、古くからの建築物が失われたことも一因でしょう。ロッテルダム空爆とは、1940年5月14日にドイツ空軍がオランダのロッテルダムに行った都市爆撃です。

 

ハインケルHe-111爆撃機 ハインケルHe-111爆撃機

ロッテルダム空爆とオランダ降伏

1940年5月10日、ドイツ軍空挺部隊はマース川にかかるヴィルヘルム橋を占領。しかし橋の北側のオランダ軍の抵抗が手強かったため、ドイツ軍はロッテルダムに対する都市爆撃を決定。5月14日、第54爆撃航空団の"ハインケル He-111爆撃機"の編隊が市街地に空爆を行い、ロッテルダム中心部は殆ど消失しました。軍備化に遅れを取っていたオランダは圧倒的なドイツ空軍の軍事力に為す術もなく、他都市への被害拡大を止める為オランダはドイツに降伏。オランダはドイツの占領下となり、その後解放までに5年の歳月を要しました。

 

当時の様子を伝える展示物 当時の様子を伝える展示物

75年前の記憶

今年2015年はロッテルダム空爆から75年目の年になります。75周年のメモリアルとしてロッテルダムでは、戦時下のロッテルダムに関する特設展「デ・アアンヴァル(De Aanval)」を開催中です。巨大な会場でまず目を引くのは、やはりロッテルダム空爆を行った爆撃機、ハインケル He-111でしょう。時系列ごとに多種多様なビデオやパネル、証言者のインタビュー、ドイツに降伏した際に用いられた白旗などを実際に目にすると、当時のロッテルダムの緊張感が伝わってきます。戦前のロッテルダムの街並みが現在とまるで異なることにも大きな驚きを覚えます。展示会場は大人から子供、家族連れからカップル、若者からお年寄りまで幅広い層を集め、オランダ人の歴史認識の深さが見受けられます。

 

ハインケル爆撃機の屋内展示の為に、巨大な会場が用意されている ハインケル爆撃機の屋内展示の為に、巨大な会場が用意されている

ドイツ連邦軍軍事史博物館も協力

また当時のオランダ軍の武器や軍服などの他に、ドイツの空挺部隊の制服やパラシュート、銃器等が展示されているのも今回の特設展の特徴です。これらはドイツ連邦軍軍事史博物館のベルリン支部の協力によるものです。「今後の平和を考えるために協力し合う」というドイツ側の関係者がインタビューで述べています。お互いの過去を見つめた上で、今後の平和を協力して築いていく、という両国の姿勢には感嘆すべきものがあります。ロッテルダム、またはオランダという国をよりよく知りたい方は、この特設展に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

デ・アアンヴァル(De Aanval)

期間:2015年10月25日まで
所在地:Museum Rotterdam
Onderzeebootloods
RDM-straat
3089 JS Rotterdam (注:この特設展所在地は2015年10月25日まで)
電話:(010)2540319
開館時間:
火曜から日曜:11:00から17:00。月曜休館。
入場料:大人10ユーロ、4歳から17歳まで5ユーロ。
行き方:ロッテルダム中央駅からトラム7番Willemskade下車。水上バス「アクアライナー(Aqualiner)」に乗り換えRDM下船後、徒歩3分。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2015/09/18)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値ロッテルダム格安航空券


ロッテルダム航空券

62,50077,500FIX/OPEN 2都市(オープンジョー区間あり) トルコ航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

ターキッシュエアラインズ/夜発/ウィーン他♪/1ヶ月有効・早割7/途中降機可!

ロッテルダム航空券

87,900104,800FIX/OPEN 2都市(オープンジョー区間あり) トルコ航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

【LTK】 女性ならではの、きめ細やかな手配ならおまかせ!!☆ターキッシュエアラインで行くヨーロッパ

ロッテルダム航空券

90,400107,100FIX/OPEN 2都市(オープンジョー区間あり) トルコ航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

【LTK】 女性ならではの、きめ細やかな手配ならおまかせ!!☆ターキッシュエアラインで行くヨーロッパ

ロッテルダム航空券

94,000104,000FIX 2都市(オープンジョー区間あり) フィンランド航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

【LTK】 女性ならではの、きめ細やかな手配ならおまかせ!!☆9/30迄購入!フィンランド航空で行くヨーロッパ3☆

ロッテルダム航空券

104,900114,900FIX 2都市(オープンジョー区間あり) フィンランド航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

【LTK】 女性ならではの、きめ細やかな手配ならおまかせ!!☆フィンランド航空で行くヨーロッパ3☆

ロッテルダム航空券

105,000135,000FIX 2都市(オープンジョー区間あり) 日本航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

★JAL 日本航空★ ヨーロッパ指定都市(3)【3泊〜1ヵ月FIX】


最安値ロッテルダムツアー


最安料金万円

合算 目安 10.20万円10.40万円
旅行代金: 10.2010.40万円
燃油目安: 0.00万円
6日間
成田発

ロッテルダム ツアー

世界遺産の風車群を見てみたい!!☆アムステルダム・ロッテルダム・デルフト☆オランダ新就航の5つ星カタール航空で行く

ホテル:チューリップ・イン・ロッテルダム(ロッテ…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●オランダ3都市周遊するお手頃ツアー●ロッテルダムからは世界遺産の風車群キンデルダイクに行きたい。●陶器の町、運河の町チャーミングな【デルフト】も魅力●延泊、減泊、ホテルグレードUP、航空会社変更…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 20.36万円21.36万円
旅行代金: 18.1018.60万円
燃油目安: 2.262.76万円
6日間
成田発

ロッテルダム ツアー

◆オランダ2都市周遊 ≪マウリッツハイス美術館,ボイマンス・ヴァン・ベーニンゲン美術館とロッテルダムの風車小屋6日間≫どちらの美術館も入場券…

ホテル:ノボテル セントレム 3星ホテル等同等ク…
航空会社:KLMオランダ航空 指定

日程表を見る

■ぜひとも訪ねたい【マウリッツ・ハイス美術館】と【ボイマンス・ヴァン・ベーニンゲン美術館】は、美術好きには、見逃せない美術館です。オランダ国立美術館と並ぶオランダの最高の美術館がある歴史ある美しい…

旅行会社/ブランド:サイクルツアー

合算 目安 22.34万円24.94万円
旅行代金: 20.0822.18万円
燃油目安: 2.262.76万円
8日間
成田発

ロッテルダム ツアー

◆オランダ周遊3都市物語り ≪デンハーグ、ロッテルダム≫とアムステルダム 8日間

ホテル:ノボテル セントレム 3星ホテル等同等ク…
航空会社:KLMオランダ航空 指定

日程表を見る

■一味違うアムステルダム郊外に位置するハーグやロッテルダムに宿泊するプランです。■歴史ある美しいハーグの街に2泊します.≪宮殿の建築物・マウリッツ美術館では、フェルメールやレンブラントなどのオラン…

旅行会社/ブランド:サイクルツアー


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事