ミッフィーの信号や銅像まで!ミッフィーの故郷ユトレヒト

オランダ・ユトレヒト・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

ミッフィーの信号や銅像まで!ミッフィーの故郷ユトレヒト

掲載日:2007/12/21 テーマ:観光地・名所 行き先: オランダ / ユトレヒト ライター:ミツフィ

タグ: かわいい メルヘン 珍しい



ABガイド:ミツフィ

【オランダのABガイド】 ミツフィ
全ガイドを見る
東京で外資系企業のデザイン部勤務後、オランダ人との国際結婚でオランダ在住。現地でデザイナー、絵師、ライター、コーディネーター等従事。オランダ人に囲まれた環境の為、旅行、グルメ、歴史、音楽、アート、サッカー等ネイティブ仕込みのオランダ情報を幅広く配信。職業柄アニメ等、海外での日本ブームにも詳しい

旧市街の北のミッフィー像 旧市街の北のミッフィー像

ミッフィーはオランダのユトレヒト生まれ

オランダで一番有名なウサギといえば、御存知ミッフィーです。日本にも沢山ファンがいますよね。さてミッフィーの故郷といえばオランダ中央の街ユトレヒト。「ディック・ブルーナ」ハウスなど、ミッフィー・ファンにはたまらない街です。
ちなみにミッフィーのオランダ名、つまり本名は「ナインチェ(Nijntje)」。意味は「ちっちゃなウサギ」で、まさしく日本の絵本で訳されている「うさこちゃん」なのです。「うさこちゃん」は名訳と言えます。

 

ミッフィー信号が赤のとき ミッフィー信号が赤のとき

ミッフィー・ファンの聖地!旧市街北のミッフィー像

なぜユトレヒトがミッフィーの街なのかというと、ミッフィーの作者ディック・ブルーナさんが生まれ育ち、そして現在も活躍なさっている街だからです。そのためミッフィーの本場ユトレヒトならではのスポットが点在します。まずは最近日本でも有名になり、ミッフィー・ファンの聖地となっているミッフィー像を見に行きましょう。ブルーナさんの次男で、彫刻家のマルクさんの作です。ユトレヒト旧市街を流れる運河アウデフラフトの北部にあります。この像がある広場は「ナインチェ広場」と呼ばれ、休息用のベンチも置かれています。

 

ミッフィー信号が青のとき ミッフィー信号が青のとき

信号までミッフィーが!

旧市街の郵便局まで戻ってみます。郵便局前にミッフィー信号があります。赤と青のライトがミッフィーの形をしているのです。赤が止まっているミッフィー。青が歩いているミッフィー。誰もが可愛さに気を取られますが、車に気をつけてくださいね。
また、ブルーナさんの住む街だけあって、ユトレヒトだけでしかお目にかかれない作品もあります。例えば、ショッピング・サンデー(koopzondag)のポスター。普段の日曜はオランダの大抵の店舗は休みなのですが、毎月第一日曜日はユトレヒトでは店舗がオープンしています。ショッピング・サンデーに加入しているお店にはブルーナさん作の可愛らしいポスターが貼られています。

 

ショッピング・サンデーのポスター。ユトレヒトだけのオリジナル ショッピング・サンデーのポスター。ユトレヒトだけのオリジナル

街に溶け込むミッフィー・スポット

ミッフィーが生まれた街だけあって、ほのぼのとした雰囲気の漂うユトレヒト。ミッフィー・ファンではなくても、街で見かける可愛らしいミッフィー・スポットに心和みます。ミッフィー散歩がてら、カフェやウィンドウ・ショッピングでゆったりと、この愛らしい街を堪能する事をお勧めします。

 

ユトレヒト市内の書店にて。ブルーナ・フェアのショーウィンドウ ユトレヒト市内の書店にて。ブルーナ・フェアのショーウィンドウ

【関連情報】

ミッフィー像:Weerdzijde(旧市街北部)
ミッフィー信号:Viestraatの旧市街郵便局前の横断歩道
ショッピング・サンデー(koopzondag)のポスター:毎月第一日曜日、ユトレヒト旧市街の参加店舗

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/12/21)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値ユトレヒトツアー


最安料金万円


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事