ユトレヒト名物、運河沿いのテラスでタパスをエンジョイ!

オランダ・ユトレヒト・グルメの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

ユトレヒト名物、運河沿いのテラスでタパスをエンジョイ!

掲載日:2013/06/12 テーマ:グルメ 行き先: オランダ / ユトレヒト ライター:ミツフィ

タグ: おいしい グルメ レストラン



ABガイド:ミツフィ

【オランダのABガイド】 ミツフィ
全ガイドを見る
東京で外資系企業のデザイン部勤務後、オランダ人との国際結婚でオランダ在住。現地でデザイナー、絵師、ライター、コーディネーター等従事。オランダ人に囲まれた環境の為、旅行、グルメ、歴史、音楽、アート、サッカー等ネイティブ仕込みのオランダ情報を幅広く配信。職業柄アニメ等、海外での日本ブームにも詳しい

ユトレヒト名物、運河沿いのテラスのレストラン ユトレヒト名物、運河沿いのテラスのレストラン

ユトレヒトならではの名物風景

ユトレヒト旧市街を貫くように流れる旧運河(Oudegracht)。運河沿いには様々なショップやカフェ、レストランが立ち並ぶユトレヒト観光のハイライトでもあります。そして春夏にはこれらのカフェやレストランが水辺にテラスを設け、運河沿い一帯が風情あるオープン・カフェ状態になるのもお馴染みの光景です。運河の国オランダといえど、ここまで水に近い位置にテラスがあるのはユトレヒト独特のスタイル。この光景も実はユトレヒト名物なのです。

 

シーフードたっぷりのパエリア シーフードたっぷりのパエリア

水上交通時代の名残

現在はレストランやカフェとなっている運河沿いのスペースは、その昔水上交通が盛んだった時代は倉庫で、地上の建物にとっては地下室という位置づけでした。倉庫の貨物を運河に停泊する船に短時間で運ぶことが出来るという、合理的な仕組みだったわけです。そして現在ではお洒落なレストランやカフェに改装され、ユトレヒトでお馴染みの風景となりました。

 

さくっと揚がったイカのタパスでドリンクが進む さくっと揚がったイカのタパスでドリンクが進む

心地よい水辺の気取らないレストラン

運河沿いのカフェやレストランは数多くあり、どこも居心地がいいのですが、今回は「アモール(Tapas restaurant Amor)」を紹介します。アモールは小皿料理「タパス」のレストラン。メニューは温菜から冷菜まで多種多様に揃えてあり、水辺のテラスのリラックスした雰囲気の中で楽しむことができます。さくっと揚がったイカのタパスに、生のドルメッシュビールや白ワインがよく似合います。大きなエビが沢山入ったパエリアもボリュームたっぷりで大満足。

 

運河を行き交う船や水鳥を眺めながらリラックスできる 運河を行き交う船や水鳥を眺めながらリラックスできる

ユトレヒトの休日は運河沿いでまったりと

またランチタイムから夕方までは、運河の美しい光景を見ながら軽食やコーヒーを楽しむことも出来ます。レストランといえどドリンクだけの休憩でもOK。カジュアルで気取らないサービスもこのお店の魅力です。
傍らの運河に目を向けると、ボートやカヌーが行き交う牧歌的な風景。水鳥がすぐ傍の水辺で戯れ、サンドイッチの切れ端を与えるお客さんの姿もこのテラスでの定番の光景です。
一人旅でまったり過ごすもよし。友達とワイワイやりながらワインとタパスを楽しむもよし。ユトレヒトでの休日は、水辺のテラスのタパス・レストランで過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

タパス・レストラン アモール (Tapas restaurant Amor)

所在地:Oudegracht 109, 3511 AG Utrecht
電話:030 236 8805
営業時間:
4月から9月:午前11時から午後11時
10月から3月:午後4時から午後11時
年中無休
行き方:ユトレヒト中央駅から徒歩10分

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2013/06/12)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値ユトレヒトツアー


最安料金万円


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事