page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オランダ・ユトレヒト・お酒・バーの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

美味し水ある所美味しビールあり。アメルスフォールトで地ビールを


掲載日:2016/12/27 テーマ:お酒・バー 行き先: オランダ / ユトレヒト

タグ: カフェ バー・パブ ビール 地酒 名物


美味しい水の産地

お得なテイスティングセット。Stadsbier、zilver、triple の3タイプ お得なテイスティングセット。Stadsbier、zilver、triple の3タイプ

ユトレヒト州第2の街アメルスフォールト。ユトレヒトと同じく歴史ある佇まいの街です。旧市街は中世の趣ある街並みが続き、モンドリアン・ハウスなど美術館や博物館も充実。お天気のいい日はオープンカフェに人々は集い、ヨーロッパ情緒あふれる光景を楽しむことができます。

地ビールの街

カウンターに並ぶ豊富なボトル カウンターに並ぶ豊富なボトル

さてオランダ内陸部は良い湧き水がある場所も多く、実はアメルスフォールトもそんな街のうちの一つです。日本では美味しい水がある所に酒の醸造所があるように、オランダでは良い水がある所にビールの醸造所があります。アメルスフォールトは中世の頃からビール醸造が盛んで、現在もクラフトビールのブルワリーが何軒もあり、オランダのビール通の間では定評があります。

気軽に立ち寄るならドリー・リンゲン

醸造設備の前でちょっと一杯 醸造設備の前でちょっと一杯

地ビールのブルワリーで旅行者が訪問しやすいのは中世の城壁「コッペルプールト」近くの「ドリー・リンゲン(De Drie Ringen)」でしょう。「3つの輪」という名前のブルワリーは直営のビア・カフェも併設しており、地元の人々でにぎわっています。メニューはビールとソフトドリンク、そしてチーズ盛り合わせなどの軽いおつまみ。ここではやはり自家醸造のビールを飲まなきゃ損でしょう。3種類の自家醸造ビールが味わえるテイスティング・セットはお勧めです。もちろんお土産用のビールもドリー・リンゲンのビアカフェで購入できます。

古都散策と地ビールの双方味わえる街

中世の城壁近くにある醸造所 中世の城壁近くにある醸造所

オランダのビールと聞くとハイネケンやアムステルを思い浮かべる方も多いと思いますが、オランダには沢山のローカル・ブルワリーがあり、日本では味わえない地ビールに出会うことができます。ビール好きの方はアメルスフォールト、及び各地のローカル・ブルワリーを訪ね、日本ではなかなかお目にかかれない地ビールに舌鼓を打つのも貴重な体験ですね。

ドリー・リンゲン (Stadsbrouwerij De Drie Ringen)

所在地: Kleine Spui 18
3811 BE Amersfoort
電話:033 465 6575
営業時間:水、木 14:00 - 19:30、金、土、日 13:00 - 19:30
休業日:月、火、12月25日、26日、その他貸し切りにより不定休

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2016/12/27)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索