page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オランダ・ユトレヒト・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

オランダの古都でカジュアルにタイ・ストリートフード


掲載日:2019/04/13 テーマ:グルメ 行き先: オランダ / ユトレヒト

タグ: カフェ グルメ スパイシー料理 レストラン 魚料理 肉料理 麺類 野菜


見所の多い街アメルスフォールト

地元で話題のストリートフード・レストラン 地元で話題のストリートフード・レストラン

ユトレヒト州第二の都市アメルスフォールト。アンティークで趣深い街並み、モンドリアンの出身地、充実したショッピングストリート、そして美味しい地ビールも楽しめる魅力的な街です。その他タイ式マッサージ店が現時点でなぜか州第一の都市ユトレヒトより多いのも実にユニークな点でしょう。タイ式マッサージ店同様にタイ料理レストランも何軒かあります。中でもお勧めなのは「ザ・ストリートフードバー(The streetfood bar)」でしょう。

カジュアルで気軽に入店。カフェのような雰囲気。

ホームメイドのタイ式薩摩揚げ ホームメイドのタイ式薩摩揚げ

旧市街の入り口に位置するストリートフードバー。従来のタイ料理屋のイメージを抱いていた人は驚くかもしれません。なぜならよくあるタイ料理レストランのイメージは、仏像を飾ったりエスニックな雰囲気で装飾したりなど異国情緒を意識したインテリア。ディナーは予約を取り、ナプキンやナイフ、フォークが定位置に並べられたテーブルセッティングなど、高級感を意識したお店が多いからです。しかしこのお店は店名が英語な上、お店のインテリアとエクステリアはシンプルでもセンス良く、シティカフェのようにスタイリッシュなのです。

料理はタイ人シェフによる本格派

トムカーガイもお勧め トムカーガイもお勧め

そして「コンセプトはストリートフードなので予約不要」という気軽さがうけて、アメルスフォールトの人々の間で人気のお店になりました。しかし料理はタイ人シェフが腕を振るう本格派。お馴染みのトムヤンクンをはじめタイカレー、パッタイなどが楽しめます。パパイヤのサラダやタイ式薩摩揚げもお勧めです。欧米では定番のベジタリアンメニューも充実。そして何より、オランダの一般的なタイ料理レストランに比べ値段がリーズナブルなのです。これも人気のポイントでしょう。

ティーやコーヒーメニューも充実

カフェのような外観 カフェのような外観

そしてカフェのような店内だけに、カフェメニューも充実。カプチーノやラテを始め、リーフティーのセレクションも豊富。地元のオランダ人客だけではなく、外国人もよく訪れるため英語メニューも完備。予約不要の気取った店内で、本格派のタイ・ストリートフードをリーズナブルに楽しむ。モンドリアンハウスなどアメルスフォールト観光を堪能した後にいかがでしょうか。

The Streetfood Bar

所在地:Arnhemsestraat 26a
3811 LH Amersfoort
電話:033 303 0666
営業時間:火、水、金、土曜:11:30 - 20:00
木曜:11:30 - 21:00
日曜:16:00 - 20:00 (テイクアウトのみ)
月曜定休
行き方:アメルスフォールト駅から徒歩13分。またはバス6、17番で5分、Amersfoort, De Kei下車
アメルスフォールトへの行き方:ユトレヒト中央駅から急行で約13分。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/04/13)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索