アルタ旅行・アルタ観光徹底ガイド

アルタ旅行・アルタ観光徹底ガイド


アルタ旅行・観光の見どころ・観光情報

アルタは、北欧からロシアに広がるラップランドに暮らす北の先住民族サーメ人が古代から暮らす、北極圏の小さな町だ。トロムソあるいはフィンランドのロヴァニエミから欧州最北端といわれるのノールカップ岬へ向かう途中にあり、多くの旅行者が訪れる。おすすめの観光名所は、アルタ博物館にある世界遺産「アルタの岩絵」。紀元前9000年から1800年の間にサーメ人によって岩に描かれたもので、当時の暮らしを我々に伝えてくれる。また、アルタはオーロラが見られるスポットとしても知られている。(2016年9月編集部調べ)

ここに行くツアーを探す


アルタの旅行基本情報

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
ノルウェー語 NOK 約12.5時間 約-8時間

アルタ旅行・観光の選び方

北の先住民サーメ人の暮らす町で、オーロラ鑑賞と冬のアクティビティーを楽しもう

アルタへは、オーロラ鑑賞やノールカップ岬訪問と絡めたツアーが主となり、ツアー期間は10日間前後。世界遺産の「アルタの岩絵」やアルタ博物館の展示は、この土地に生きるサーメ人の文化を知り得る機会となるだろう。博物館併設のショップはオリジナルのグッズが充実しており、お土産におすすめ。食事はサーメの郷土料理であるトナカイの肉を使った料理にトライしてみよう。またアルタは世界最古のオーロラ観測所が設置された町で、冬はオーロラの観測と犬ぞりなどのアクティビティーが楽しめる。(2016年9月編集部調べ)


アルタ観光のこだわりポイント

北の大地の自然に感動!大自然
アルタは北極圏、アルタフィヨルドの奥にある街。夏には入り江で白夜を楽しむなど、ここならではの体験ができます!
世界的なオーロラの名所オーロラ
夜空を彩るオーロラを、北極圏の小さな街で楽しんではいかがでしょうか?忘れられない体験になりますよ〜!
古代サーミ人のアート世界遺産
その数およそ2000点とか!氷河に刻まれたトナカイや船など、古代サーミ人が残したアートは必見です!

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


アルタ旅行の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる見どころレポートや旬な情報のほか、アルタ観光情報が満載。
アルタ旅行を楽しむなら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。