page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ベルゲングルメガイド

ベルゲンのグルメ・伝統料理

日本ではなかなかお目にかかれない、ノルウェーならではのグルメを味わおう。港町ベルゲンで食べておきたいものといえば、新鮮なシーフード。ノルウェー自慢のサーモンや甘エビ、ニシンやタラなど魚介をふんだんに使った料理がおすすめだ。またベルゲンは、ノルウェー北部で作られる干しダラの取引で栄えた町。伝統料理の干しダラのトマト煮込み「バカラオ」は日本人の口に合うおすすめの一品だ。食事を軽く済ませたい時は、魚市場やカフェで食べるフィッシュスープや、ノルウェー風オープンサンドの「スモーブロー」が手軽で美味しい。(2015年編集部調べ)


ベルゲンのレストラン・屋台

ベルゲンの見どころのひとつでもある魚市場は、世界遺産ブリッゲンのすぐ近くで開かれている。ノルウェー自慢のサーモンやエビ、タラ、地元の魚介がずらりと並んでいて、気軽に味見をさせてもらえ、併設のテーブル席で食事することもできる。カフェテリアや大衆食堂では、ノルウェー風のオープンサンド「スモーブロー」がおすすめ。物価の高いノルウェーだが、1000円前後で食べられる。レストランでは、シーフードだけでなくラムやトナカイなどのジビエを使った伝統料理も試してみたい。予算は最低でも3000円以上。飲み物をつけると1万円近くなる。ベルゲン名物のシナモンやシュガーが効いたシリングパンはパン屋さんで買える。

ベルゲンの水・お酒

ノルウェーでは、水道水を問題なく飲むことができる。ただし、水の変化で体調を崩すのが心配な人は、キオスクやコンビニでミネラルウォーターを購入するとよい。炭酸入りと炭酸ガスなしの2種類があるので、買う前によく確認を。お酒の販売は、販売する場所、時間などが政府によって厳しく規制されている。また、公園などでの公共の場ではお酒を飲むことが禁止されているので注意。レストランやバーで飲むのが無難だが、お酒の値段は非常に高いということを肝に銘じておこう(ビールが1杯1000円くらいから)。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ベルゲングルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるベルゲンの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ベルゲンのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!