世界遺産「ヴェガエイヤン:ヴェガ群島ヴェガオヤン-ヴェガ群島(ヴェガオヤン)」の詳細情報

ノルウェーの世界遺産・名所ガイド

Vegaoyan -- The Vega Archipelago

ヴェガエイヤン:ヴェガ群島ヴェガオヤン-ヴェガ群島

名称:ヴェガエイヤン:ヴェガ群島ヴェガオヤン-ヴェガ群島(ノルウェー
英語名称:Vegaoyan -- The Vega Archipelago
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:2004年

ケワタガモの羽毛採取が続く文化的景観

ヴェガ群島はノルウェー中部、ノルラン県の西海岸の沖合に浮かぶ約6500もの島々である。そのうちヴェガエイヤン島を中心とする数十の島々では、厳しい自然環境のなか、1500年以上前から漁業と農業が営まれてきた。きわめて古くから人々が住んでいたことは、石器時代の住居跡があることからもわかる。伝統的な倹約生活は現在も続けられ、約1037平方キロメートルにおよぶ地域には、漁村や波止場、灯台、ケワタガモの飼育場や倉庫、農地などが点在している。その自然に溶け込んだ文化的景観が評価され、世界遺産登録の対象となった。ケワタガモが巣に敷く羽毛は防寒衣料などに使われ、その採取が9世紀以来、ここでの重要な産業となり、島民の主な収入源となっている。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!ノルウェーの世界遺産最新情報

2016/10/11 世界遺産

歴史を感じるノルウェーの木造教会〜行きにくい世界遺産に行ってみる

ノルウェー旅行イメージ-歴史を感じるノルウェーの木造教会〜行きにくい世界遺産に行ってみる 歴史を感じるノルウェーの木造教会〜行きにくい世界遺産に行ってみる

ノルウェーのオスロに行ったなら、真っ先に足が向かうのが国立美術館でしょう。なんといっても、あのムンクの「叫び」が観られるのですからです。次におすすめなのが、オスロ中心部からフェリーで20分ほどのところにあるノルウェー民俗博物館です。広大な敷地内に、中世から現代までの様々な建物が展示されています。中でもゴール村から移築されたゴールのスターヴ教会は必見です。800年も前の木造建築で、しかも独特な形に目を奪われます。屋根の両端には十字架ではなく龍頭が掲げられ、屋根は魚のうろこをイメージさせるこけら板、6層建てです。その形状は、船を引っくり返したよう。「スターヴ」とはノルウェー語で垂直に立った支柱のこ…続きを見る


ノルウェーの世界遺産ガイド記事

ノルウェーの記事一覧を見る


世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ノルウェーの世界遺産「ヴェガエイヤン:ヴェガ群島ヴェガオヤン-ヴェガ群島」についてご紹介します。ヴェガエイヤン:ヴェガ群島ヴェガオヤン-ヴェガ群島の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。