カラショク旅行・カラショク観光徹底ガイド

カラショク旅行・カラショク観光徹底ガイド


カラショク旅行・観光の見どころ・観光情報

スカンジナビア半島最北部に位置するカラショクは、ラップランド地方の先住民サーメ人が暮らす町で「サーメの首都」と呼ばれている。フィンランドのロヴァニエミからヨーロッパ最北端のノールカップ岬へ向かう中継地であり、観光スポットのサーメ博物館やサーメ公園では、この土地に住むサーメ人に関する文化や歴史を興味深く知ることができる。オーロラの観測地でもあるこの町は、夏と冬の気温差が激しいことで知られ、最低気温はノルウェー観測史上最も寒い-51.4度、最高気温は32.4度を計測している。(2016年9月編集部調べ)

ここに行くツアーを探す


カラショクの旅行基本情報

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
ノルウェー語 NOK 約14.0時間 約-8時間

カラショク旅行・観光の選び方

夏と冬の気温差が激しいサーメの首都で、彼らの歴史と文化を学ぼう

「サーメの首都」と呼ばれるカラショクは、サーメ議事堂が置かれるなどサーメ人の社会的・文化的に重要な町となっている。主なツアーはオーロラ鑑賞やノールカップ訪問と絡めたもので、ツアー期間は10日前後。サーメ文化のすべてがわかるテーマパーク、サーメ公園内のショップでは、サーメの手工芸である銀細工やトナカイの角のアクセサリーなどが売られている。また、サーメ人が伝統的に用いてきたというストローメング・ナイフは珍しいお土産になるだろう。(2016年9月編集部調べ)


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


カラショク旅行の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる見どころレポートや旬な情報のほか、カラショク観光情報が満載。
カラショク旅行を楽しむなら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。