キャリアショップに行く前に、忘れ物はないですか?

キャリアショップでのSIMカード購入に際して、ここで注意しなければならないのは、「個人情報入力のため、パスポートを持参する」「購入は現金のみ(クレジットカードが使えない)」ということです。私は両方とも持っていなくて、一度ホテルに戻って出直す羽目になりました。SIMカードを自分で入れ替えたら(小さいのでくれぐれも取り扱いに注意!)、30分以内に、アクティベートを完了させるための電話を、指定された番号にかけます。自動音声案内に従うだけなので、会話の必要はありません。これですべて完了。日本同様のスマホライフをお楽しみください!

ポーランドでSIMカードを買って、快適ネットライフ ポーランドでSIMカードを買って、快適ネットライフ

『ポケモンGO』愛好者にはマスト!

たとえば、日本でもブレイクした『ポケモンGO』を「ポーランドでもプレイしたい!」。 そう思っているあなたは、SIMカード購入は必須事項ですよね。同行していた夫はポケモンGOが大好きなので、ARモード(背景が現実世界になる)にして、各地で撮影していましたよ。ワルシャワのショパン行きつけのレストランや、公園などで撮っていました。これも独特のおもしろい記念写真になると思います。

ポーランドで大活躍の「Uber」も呼びました

また、各国で徐々に浸透している配車サービス「Uber(ウーバー)」も、ポーランドでは大変お世話になりました。安くて手続きが簡単で安心快適な「Uber」ですが、スマホを使えなければ呼べませんからね。不便さを楽しむ旅も一興ですが、こんなふうにいつもの自分のスマホで、最先端の旅の形を楽しむというのも、いいものです。

日本語ページで使いやすい「Uber」のアプリ 日本語ページで使いやすい「Uber」のアプリ

つながらなかったのは高速鉄道の車内だけ

旅行中、一箇所どうにもネットがつながらなかったところがありました。クラクフからワルシャワへ移動するのに、高速鉄道「EIP(エクスプレス・インターシティ・プレミアム)」の一等車に乗りました。このときは、なぜかほとんどまったくネットが通じませんでしたね(かといって車内Wi-Fiもだめでした)。たまにはこういうこともありますが、4G/LTEですから、基本的に通信速度は快適です。ポーランドは英語がやや通じにくいため、旅をしにくいと感じる場面もあるかと思います。そんな時のためにも、現地でSIMカードを購入して、使いこなしてみませんか?