page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

ポーランドの世界遺産「マウォポルスカ南部の木造聖堂群」のひとつ、聖レオナルド教会へ


掲載日:2019/12/21 テーマ:世界遺産 行き先: ポーランド / クラクフ

タグ: 一度は見たい 教会 建築 世界遺産 素晴らしい


ポーランド南部に残る中世の木造教会

リプニツァ・ムロヴァナの聖レオナルド教会。屋根の角度が急なのは雪が多い地方だから リプニツァ・ムロヴァナの聖レオナルド教会。屋根の角度が急なのは雪が多い地方だから

2019年現在、ポーランドには全部で16の世界遺産があります。今回はその中で2003年に「マウォポルスカ南部の木造聖堂群」として登録された、ポーランド南部に点在する木造教会のうちのひとつを紹介します。このマウォポルスカ地方には、15世紀ごろに建てられた木造教会が残っています。そのうち保存状態が良く、当時の面影を残す6つの教会が世界遺産に登録されているのです。それぞれの教会は広い地域に点在しており、公共交通機関も少なく、ふだんは閉まっていたりもするので、1日で全部を回るのは不可能。公共のバスなどで行ける2、3の教会に行くか、クラクフ発のツアー、あるいは旅行会社の車チャーターで回るのが一般的のようです。

中世は、交易路上の村として栄えていた

聖レオナルド教会の内部。東方教会のような作りだ 聖レオナルド教会の内部。東方教会のような作りだ

これらの教会があるのは今では人口も多いとは言えない地方の小さな村ですが、中世には交易で栄えていたようです。建築様式はゴシック様式ですが、のちにバロックやロココ様式の装飾が加えられたものもあります。また、ポーランドはカトリックの国ですが、中世には東方教会の影響も強く、ギリシア正教会風の正十字形や玉ねぎ型のドームを備えたものもあります。今回、私が行ったのはそのひとつ、クラクフから南東へ約60kmにあるリプニツァ・ムロヴァナにある聖レオナルド教会です。バスを乗り継いで行くこともできますが、本数が少ないので車をチャーターして行くのが一番いいでしょう。

日本語の音声ガイドもある

村の観光局で貸してくれた音声ガイド。日本語もある 村の観光局で貸してくれた音声ガイド。日本語もある

バス停のある村の中心部の広場から、この聖レオナルド教会までは徒歩5分ほど。徒歩だと村の中を抜けて、小さな川に架かる橋を越えて行きますが、車で行く場合は教会のそばに駐車場があります。ただし、教会の扉はふだんは閉まっているかもしれないので、その場合は村の中にある観光案内所に頼んで鍵を開けてもらうことになるでしょう。私が訪れた2019年の夏の時点では、観光案内所はまだ真新しく、これから充実させていくような感じでした。ここでは音声ガイドを貸し出しており、日本語もあるのには驚きました。ただしいつもスタッフがいるとは限らないので、行く予定が決まったら電話かメールで問い合わせしておきましょう。

落ち着く木造教会の内部

木の壁に描かれた「最後の晩餐」 木の壁に描かれた「最後の晩餐」

肝心の教会ですが、ヨーロッパで石造建築の教会を見慣れた目からすると、この木造建築はかなり新鮮です。この聖レオナルド教会の創建は1141年ですが、現在残る建物の多くは15〜16世紀に建てられたものだとか。16世紀に作られたという屋根は、雪の多い地方らしく急傾斜になっています。建物全体がきれいに見えるのは、1997年の洪水で被害を受けて改修されたためです。
それでは中に入ってみましょう。見とれてしまうのは、15〜17世紀に壁や天井に描かれた壁画です。現在、ポーランドはカトリックの国ですが、絵の雰囲気や祭壇などは東方教会風です。「最後の晩餐」「最後の審判」などの聖書の場面の壁画は、素朴でなかなか味わいがあります。正面の祭壇には聖人のイコン画が飾られていました。また教会内に保存されている古い木の柱は、創建当時のものです。中は広くはないですが、落ち着く感じがするのは木造だからでしょうか。

クラクフからは車で約1時間半

いかがでしたか? 今回はポーランド南部マウォポルスカ地方にある世界遺産の木造教会のひとつ、リプニツァ・ムロヴァナの聖レオナルド教会を紹介しました。機会があれば、クラクフから足を延ばして行ってみませんか?

●取材協力 : ポーランド政府観光局/LOTポーランド航空

※この情報は2019年10月現在のものです。内容には変更があるかもしれないので、最新情報は該当のホームページなどでご確認ください。

DATA

●マウォポルスカ地方観光局
[公式HP]www.visitmalopolska.pl

●聖レオナルド教会
[公式HP]www.parlipnicam.tarnow.opoka.org.pl
www.drewniana.malopolska.pl
[住所]Lipnica Murowana 39

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/12/21)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索