page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

ポーランドの古都クラクフで人気のユダヤ人街、カジミエシュ地区/その歴史を知る


世界遺産都市クラクフにあるユダヤ人地区

古い街並みが残る、クラクフの旧ユダヤ人街・カジミエシュ地区 古い街並みが残る、クラクフの旧ユダヤ人街・カジミエシュ地区

ポーランドで観光客に最も人気のある町というと、古都クラクフでしょう。11世紀から16世紀までポーランドの首都として栄えた都市で、第二次世界大戦で建物の多くが壊滅したワルシャワと異なり、ここでは古い建物の多くが残され、旧市街は世界遺産にも登録されています。今回紹介するのは、クラクフのユダヤ人地区として知られるカジミエシュ地区です。近年は再開発が進み、おしゃれスポットとして人気を集めていますが、まずはその歴史を知るところから始めましょう。

中世にポーランドに移住してきたユダヤ人たち

中世初期まではポーランドはまだ人口が少なく、産業や商業もあまり発達していませんでした。14世紀、クラクフを都としていたポーランド王国のカジミエシュ大王(三世)は、西欧で迫害されていたユダヤ人を信仰の自由(限られたエリアですが)を認めることにより、植民させました。これによりポーランドはユダヤ人の商業ネットワークを手に入れ、国力を大きく発展させます。移民してきたユダヤ人たちはクラクフの城壁外に、王の名をとった「カジミエシュ」と呼ばれるコミュニティを作って住むようになります。

ホロコーストによる被害を受ける

ポーランド最古のシナゴーグという「スタラ・シナゴーグ」 ポーランド最古のシナゴーグという「スタラ・シナゴーグ」

ユダヤ人の増加と共にカジミエシュには、多くのシナゴーグ(ユダヤ教の会堂)が建てられました。現在はユダヤ博物館になっている「スタラ・シナゴーグ」は、ポーランド最古のシナゴーグといいます。やがてポーランド王国の首都はワルシャワに移りますが、クラクフも第2の都として栄え続けました。しかし第二次世界大戦中に起きたホロコーストによりユダヤ人の多くは虐殺され、カジミエシュのユダヤ人の多くも絶滅収容所から戻ることはありませんでした。『戦場のピアニスト』で知られる映画監督のロマン・ポランスキーも子供の頃、クラクフのゲットーからかろうじて脱出し、生きながらえたといいます。

観光地として生まれ変わったユダヤ人地区

毎年6月にカジミエシュで開かれる、ユダヤ文化フェスティバル 毎年6月にカジミエシュで開かれる、ユダヤ文化フェスティバル

戦後、ユダヤ人がいなくなったカジミエシュには、多くのポーランド人が移り住むようになりました。やがて民主化が進むと、カジミエシュの再開発が始まります。その頃、クラクフが舞台となった映画『シンドラーのリスト』(1993)が大ヒットし、アメリカから多くのユダヤ系観光客がクラクフにやってくるようになりました。カジミエシュにも、古い建物を生かしたカフェやレストラン、ホテル、ショップなどが次々にオープン。訪れる人もいなかったシナゴーグは博物館として生まれ変わり、今では毎年夏には「ユダヤ文化フェスティバル」も開催されるなど、内外の観光客を集めています。

市内観光の後にでも訪れてみましょう

今回はポーランドの古都クラクフにある、旧ユダヤ人地区のカジミエシュの歴史について書いてみました。日本人にも人気のある都市クラクフの観光は旧市街が中心ですが、ヴァヴェル城からも歩いても15分ほどなので、カジミエシュ地区を歩いてみてはいかがでしょうか?カジミエシュ地区の見どころについては別記事「カジミエシュ地区/シナゴーグなどの見どころを歩く」、グルメスポットについては「カジミエシュ地区/おすすめグルメスポットを紹介」に書いてありますので、詳しくはそちらも読んでみてください。それでは!

●取材協力 :ポーランド政府観光局/LOTポーランド航空

DATA

●ユダヤ文化フェスティバル
[URL] www.jewishfestival.pl/en/

※この情報は2019年12月現在のものです。内容には変更があるかもしれないので、最新情報は該当のホームページなどでご確認ください。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/01/23)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索