おいしい料理には、おいしいお酒を合わせたいから……

ワルシャワのレストラン「STREFA」前編からの続きです。この店はアルコールの品揃えも一流です。店名に「レストラン&バー」と銘打ってあるだけのことはあります。ポーランドは北国で、ぶどうの栽培に適さないため、伝統的にワインを楽しむ習慣がさほど根付いていません。大衆的なレストランでは、おいしいワインが出されることは期待しない方が無難です。そんな旅行を続けてきたため、こちらのワインの味には感激もひとしお! 長い旅の疲れもふっとんでしまいました。また、ポーランドらしくウォッカのストックも充実しているそうですよ。

お皿の上にあるすべての食材が完璧 お皿の上にあるすべての食材が完璧

こなれたサービスも都会ならでは

お給仕のスタッフも、馴れ馴れしすぎず温かみのあるホスピタリティーで、私好み。食後酒に、日本のレストランではめったに飲めない「トカイワイン」を出してくれた時には、歓声をあげました。若いスタッフは芝居がかって「ポーランド最後の夜、最高の一杯を、どうぞ……」とにっこり。同席していた義父の耳が遠くて、幾度も聞き返したことを私が謝ると、「私のおばあちゃんも同じですから。気にせずに」と、またもにっこり……感じのいいお給仕は、ディナーをますますおいしくしてくれます。

夏はテラス席もすてきですね 夏はテラス席もすてきですね

食事の内容からは信じられないほどお値打ちです

家族5人で前菜、メイン、チーズ、デザート、食前酒、ワイン2本、食後酒といただいて、かかった料金は4万8000円ほど。日本でこのレベルのお店だったら、軽く2倍は超えます。しかもお料理のポーションが、大きい!! 足繁く通いたいレストランです(遠過ぎて無理ですが)。すばらしい時間を過ごせたので、帰国してからこのレストランの口コミを調べてみましたが、見る限り日本人の投稿はまるでなく、個人ブログなどでもヒットしませんでした。

チーズを追加すると、この分量! チーズを追加すると、この分量!

夜でも安全なエリアなので、ディナーも安心ですよ!

ということは、この記事を読んだあなたが、次の日本人のお客様かも? これから知名度を上げ、日本人観光客も通うようになることでしょう。私の予想では、ミシュランで星を獲得する日も近いと思われます。一足先に、ぜひ行ってみてください! 住所は、PROZNA9,00-107 WARSZAWA、開店時間は月〜金が10:00〜23:00、土日は12:00〜23:00です。この一画は洒落たレストランやカフェが集まっていて、都会的な雰囲気です。ホームページ(http://restauracjastrefa.pl/en/)からの予約もできますよ。

「ゾーン」という意味の店名「STREFA」 「ゾーン」という意味の店名「STREFA」