2015年は、ショパンコンクールが行われる年

ショパンといえば、ポーランドを代表する作曲家です。そのピアノ曲は、よくテレビのコマーシャルにも使われていますので、熱心な音楽ファンでなくても聴いたことがあるでしょう。ポーランドの人々は、ピアノの詩人ショパンを誇りに思っています。そして、ショパンの名前を冠したピアノのコンクールが5年に一度、ワルシャワで開催されます。2015年は、ショパンコンクールが行われる年です。いつもチケット争奪戦が繰り広げられる大人気のイベントですが、漫画『ピアノの森』で、このコンクールのことを知った方もいるのではないでしょうか。

ワルシャワの世界的音楽コンクール、フレデリック・ショパン国際ピアノコンクール ワルシャワの世界的音楽コンクール、フレデリック・ショパン国際ピアノコンクール

ポーランド人ご自慢の音楽コンクール

『ピアノの森』の主人公、一ノ瀬 海は架空の人物ですが、過去にもショパンコンクールで日本人コンテスタントが健闘しています。例えば、内田光子さんは、ショパンコンクールで二位となり、現時点で日本人としての最高位です。今は世界的なピアニストとして大活躍で、英国のエリザベス女王よりデイムの称号を授けられたときはニュースになりましたね。それにショパンコンクールは、日本人だけでなく、他にも世界で活躍する素晴らしいピアニストを輩出しているコンクールなのです。ポーランドの人々が自慢に思うのも無理もありません。

今年はどんなドラマがあるのでしょうか

2015年のショパンコンクールは、10月に一次審査から三次審査を経てファイナルまで約三週間をかけて行われます。この間に、たくさんのドラマや名演が生まれることでしょう。もちろん、ワルシャワでコンテスタントたちの生演奏が聴けたら最高なのですが、前回同様、今回もインターネットで実況中継があると思います。前回のショパンコンクールのときは、私もインターネット実況中継を聴きましたが、なかなか音声もよかったですよ。普段は、クラシックなんてあまり聴かないという方でも、ぜひチェックしてみてくださいね。コンテスタントたちの手に汗にぎるピアノの戦いはワクワクしますよ。