成田からワルシャワへ。直行便が飛んでいます

2016年1月に成田便の運行を開始したポーランド航空。ワルシャワまで直行便が飛んでいるって、ご存じでしたか? 地図をみていただくとわかりやすいのですが、ワルシャワはヨーロッパでもかなり北のほうになります。地球は丸いので、日本からはそれだけ近いということですね。成田からワルシャワへの平均飛行時間は11時間35分です。天候や機材などの状況によって変わりますが、ヨーロッパ方面へ出かけるときには便利ですね。成田就航当時は週3便の運行だったのですが、2017年7月に週4便に増便。そして、2018年3月31日からは週5便になるそうです。順調に、便数が増えています。近いうちに、デイリー運行をしたいそうですよ。

ワルシャワ経由で、快適な旅を! ワルシャワ経由で、快適な旅を!

2018年のスケジュールをお知らせします!

2018年3月31日からのスケジュールはすでに決まっていますから、ご旅行の参考にしてくださいね!

LO080便 成田11時05分発/ワルシャワ14時40分着(月・火・木・土・日曜日成田発)
LO079便 ワルシャワ15時10分発/成田08時45分着※成田到着は翌日になります(月・水・金・土・日曜日ワルシャワ発)

ワルシャワやクラクフ、グダニスクなどポーランドの各都市に行くには、もちろんポーランド航空がベストです。ですが、他のヨーロッパの町に行くときも便利なのですよ。ハブとなるワルシャワ空港の最少乗り継ぎ時間は30分です。シェンゲン条約を批准している国、例えばドイツやフランス行きの便に乗り継ぐ場合は、ワルシャワ空港で入国手続きが必要ですから、最少乗り継ぎ時間30分とはいえども、ゆったり目に乗り継ぎ時間をみておいてくださいね。それでも、ワルシャワ空港はシンプルなつくりですから、巨大な空港を走り回ることはないのでオススメです。

機材はボーイング787。ぴかぴかです

旧共産圏の飛行機なんて、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。成田・ワルシャワ間は、最新のボーイング787(ドリームライナー)が飛んでいます。まだ新しい機材でピカピカ。快適です。ビジネスクラスとエコノミークラスのほか、プレミアムエコノミークラスもありますので、ちょっと贅沢してみたいという方にもオススメです。2018年3月31日からは週5便の運行になり、ポーランド航空はとても使いやすくなります。ヨーロッパ方面へでかけるときは、ぜひチェックしてみてくださいね!

ぴかぴかの機内。快適です ぴかぴかの機内。快適です