観光スポット「オシンベチム」の旅行情報

観光スポット「オシンベチム」の旅行情報

オシンベチム

名称:オシンベチム(ポーランド/ワルシャワ
ジャンル:世界遺産/観光スポット
分類:文化遺産
登録年:1979年

ドイツ名でアウシュビッツと呼ばれるこの村にはナチス・ドイツの強制収容所があった。アウシュビッツ収容所は現在は博物館として公開されている。他民族絶滅計画を展示した4号棟、囚人から奪った品を展示した5号棟、囚人の生活や住居・衛生状態を展示した6・7号棟、「死のブロック」と呼ばれた11号棟、ガス室や焼却炉などが並んでいる。世界文化遺産にも登録された人類の負の歴史の証人だ。アウシュビッツから2〜3キロメートル離れたところには2番目に建設された収容所ビルケナウがある。「死の門」と呼ばれた入り口のゲートをくぐり、多くの人を運び込んだ鉄道の引き込み線のそばに、国際慰霊碑が建っている。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!ワルシャワの観光スポット最新情報

2017/05/24 観光地・名所

ショパンの音楽のルーツを知る旅へ その2・ショパン行きつけのレストラン「ホノラトカ」

ワルシャワ旅行イメージ-レストランの壁に描かれたショパンの似顔絵 レストランの壁に描かれたショパンの似顔絵

「ショパンの音楽のルーツを知る旅へ その1」からの続きです。「その1」でご紹介した生家から、ショパン一家はワルシャワへ引っ越します。ショパンの生後1年も経たないうちのことでした。その後、ワルシャワで青春時代を過ごしたショパンは、20歳でウィーン、続いてパリに渡り、39歳で亡くなるまで、祖国ポーランドに戻ることはありませんでした。今回訪れるのは、ワルシャワでショパンが行きつけにしていたというカフェレストラン「ホノラトカ」です。続きを見る



ワルシャワ旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

オシンベチムへの旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。