page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

ポーランドでショッピング。新鮮な果物ジュースはいかが?


掲載日:2019/03/03 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: ポーランド / ザコパネ

タグ: おいしい カフェ グルメ


新鮮な果物をぎゅっと! ポーランドでのビタミン補給

可愛い瓶に入った果物ジュースはいかが? 可愛い瓶に入った果物ジュースはいかが?

ポーランドを旅していると広大な大地に、りんごなどの果樹がたくさん植わっていることに気付くと思います。形は少しぐらい悪くても、安全で新鮮な果物が豊富にある国です。そして、なんといってもお安く手に入るのがいいですね。日本では果物はけっこう高かったりしますので、ポーランドに行ったら現地の美味しい果物をぜひ味わってみましょう! でも、一度にそんなにたくさんは食べられませんね。そんなときは果物ジュースがオススメです。ポーランドのスーパーマーケットには、果物ジュースがたくさん並んでいますよ。いくつかジュースメーカーがありますが、「マウレルジュース」の名前で知られているものが地元で人気があります。スーパーで店員さんにマウレルジュースと言えば通じますよ。

新鮮なりんごを収穫してジュースに

マウレルジュースの工場は、スキーリゾートで有名な南ポーランドのザコパネのすぐ近くにあります。このあたりは、自然が豊かな土地柄で、ここで育ったりんごを絞ってジュースにしています。このジュース会社ができた当初はりんごジュースがメインの商品だったのですが、今はいろいろな種類のジュースをだしています。ですが、今もりんごジュースが一番の売れ筋ですし、看板商品ですので、まずはりんごジュースからお試しを。日本のジュースを飲みなれていると、その新鮮さに驚きますよ。可愛い瓶詰もありますので、スーツケースの空き具合をみながらではあるのですが、お土産にも喜ばれると思います。

スリヴォヴィツィカという蒸留酒にご注意!

果物が作ることができるものはジュースだけではありません。実はマウレルジュースの会社の社長は、大のお酒好き。自慢の果物から蒸留酒をつくり、売り出しました。果物の蒸留酒はスリヴォヴィツィカといい、ポーランドではよく食前酒として飲まれています。ところで、果物から作ったお酒だからと油断しないでください! アルコール度数は50〜70度もあるのです!慣れないときは、少しずつ飲むようにしましょう。一気に飲み干すとたいへんなことになります。スリヴォヴィツィカも、ジュース同様いろいろな種類があります。可愛い小瓶に入ったものもあるので、お酒好きの方へのお土産にいいでしょう。
ポーランドに行ったら、ジュース売り場に行くことを忘れずに。日本では飲めない新鮮なジュースが飲めますよ。

P.P.U.H. Tlocznia Maurer(英語あり)
http://www.maurer.com.pl/index-en.php

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/03/03)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索