page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ポルトガルの世界遺産・名所ガイド

Alto Douro Wine Region

アルト・ドウロのワイン生産地域

名称:アルト・ドウロのワイン生産地域(ポルトガル
英語名称:Alto Douro Wine Region
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:2001年

広大なポート・ワインのふるさと

ポルトガル北部のドウロ川上流に位置するアルト・ドウロは、「液体の宝石」と称されるポート・ワインの故郷。ドウロ渓谷は夏は暑くて冬は寒く、雨量が少ない。この自然環境をうまく生かしたブドウの栽培で知られ、その歴史は、約2000年前にまでさかのぼる。丘の斜面に続く階段状のブドウ畑の総面積は、じつに25万haにもおよぶ。点在する白壁の農家やワイン醸造施設、聖堂、道路などは、ヨーロッパの伝統的なワイン醸造地の特徴を示している。アルト・ドウロ産のブドウは、ドウロ川河口のポルトまで運ばれポート・ワインとなる。豊かな香りと強い甘みをもつポート・ワインは、18世紀以来、世界中のワイン愛好家に親しまれている。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!ポルトガルの世界遺産最新情報

2018/12/28 世界遺産

世界遺産もある北大西洋の穴場、アソーレス諸島の旅(その1)アソーレス諸島の概要をつかもう

ポルトガル旅行イメージ-ポルトガル最高峰のピコ山と捕鯨をする人の像 ポルトガル最高峰のピコ山と捕鯨をする人の像

北大西洋にあるアソーレス諸島(アゾレス諸島)を訪れた人は、どのくらいいるのでしょう。日本発の団体ツアーも少なく、日本では個人単位でツアーが催行されている程度かもしれません。国でいうとポルトガルなのですが、日本でポルトガルのガイドブックを買ってもこの諸島のことは出ていません。ある意味、「たいていの外国へは行った」というマニア向けの場所かもしれません。アソーレス諸島があるのは、ポルトガルから西へ約1000km、反対の北アメリカからは約3900kmの大西洋上で、全部で9つの島々からなっています。ユーラシアプレートと北アメリカプレートがぶつかる地点で、その火山活動で島々が生まれたのです。続きを見る



世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ポルトガルの世界遺産「アルト・ドウロのワイン生産地域」についてご紹介します。アルト・ドウロのワイン生産地域の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。