町中にケーブルカーも走る坂の町リスボン

みなさんは「リスボン」と聞いてどんな風景が思い浮かびますか? 白い石畳の美しい町並みでしょうか、それともサン・ジョルジェ城やジェロニモス修道院のような建築物でしょうか。実際に観光して一番に感じるのは、おそらく「とにかく坂だらけ」ということではないかと思います。リスボン市街地はいくつもの丘に囲まれていて、エリアごとに高低差がかなりあります。路面電車だけでなくケーブルカーもいくつか町中に走っていて、電車好きの興味をそそるような景観も見られます。町歩きの際は坂を歩くのが少々大変かもしれませんが、見晴らしの良い展望台が町のあちこちにあるので、観光の際はぜひそのどれかひとつには訪れていただきたいところです。今回は、おすすめの展望台をふたつご紹介します。もちろんどちらも無料です!

木陰で涼みながら景色を堪能できるセニョーラ・ド・モンテ展望台 木陰で涼みながら景色を堪能できるセニョーラ・ド・モンテ展望台

見晴らしがよく木陰が気持ちいいセニョーラ・ド・モンテ展望台

個人的に特におすすめしたいのが、サン・ジョルジェ城のあるアルファマ地区の北部にある、セニョーラ・ド・モンテ展望台です。市街地からはやや奥まったところにあり、たどり着くまでの坂(階段)も少々急ですが、その分見晴らしは抜群で、文字通り町を一望できます。眺望だけでなく雰囲気も素晴らしく、周囲には木が植えられていて(眺望の邪魔にはなりません)その下にはベンチがいくつか置かれていて、木陰で涼みながらのんびりと景色を楽しむことができます。私が行ったのは日の高い時間帯でしたが、夕暮れ時に訪れるのも人気のようで、例えばベンチに腰掛けて日が沈んでいくのを恋人と一緒に眺めたりしたら……間違いなく最高の時間が過ごせることでしょう。

CMでも話題のサン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台

一方、市内で一番有名な展望台はバイロ・アルト地区にあるサン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台です。日本のCMでも使われた場所で、多くの観光客が訪れます。こちらは展望台付近までケーブルカーでも行けますし、展望台の上には露店型のカフェ、下には憩いの場となっている公園があるので、観光スポットとしてとても便利です。もちろん眺めも素晴らしいので、「なるべく楽に景色を楽しみたい!」という方におすすめです。また、展望台を南に下っていたところには、天正遣欧少年使節が宿泊したとして知られるサン・ロケ教会があるので、ぜひ併せて観光してみてください。