マデイラ島旅行・マデイラ島観光徹底ガイド

マデイラ島旅行・マデイラ島観光徹底ガイド


マデイラ島旅行・観光の見どころ・観光情報

リスボンの南西約1000km、モロッコ西の大西洋上に浮かぶマデイラ島。「大西洋の真珠」と謳われる常春の島は自然に溢れ、南国らしい様々な植物が見られる。ヨーロッパ大陸では氷河期に失われてしまった4000万年前の照葉樹林原生林は、世界遺産に登録されている。古くからブドウの栽培も盛んで、この地で作られるマデイラワインは、かのシェイクスピアに「命と引き換えにしてもいい」と絶賛されたほど。マデイラ島は断崖に囲まれているため海水浴には向かないが、「ゴールデンアイランド」と称されるお隣のポルト・サント島には、シルクのような美しいビーチが9kmも続く。ヨーロッパ人憧れのリゾート島でのんびりと過ごそう。(2016年9月編集部調べ)

ここに行くツアーを探す


マデイラ島の旅行基本情報

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
ポルトガル語 EUR 約17時間 約-9時間

マデイラ島旅行・観光の選び方

南国情緒たっぷりのマデイラ島で豊かな自然と新鮮なシーフード、美味しいワインを堪能しよう

「大西洋の真珠」と謳われるリゾート地マデイラ島。ここではゆっくりとした時間を過ごしたい。リスボンとの2都市滞在型のツアーなら期間は8日間ほど。他のポルトガルの観光都市も周遊すると、11〜15日間ほどのツアー期間となる。島の20%を占める照葉樹林原生林「ラウリシルヴァ」は、人類が誕生するはるか昔、氷河期以前の4000万年前からある貴重なもので、世界遺産に登録されている。マデイラ島での食事は、タチウオなど魚介類のほかトロピカルフルーツも美味しい。お土産には、マデイラワインはもちろん、マデイラ刺繍もおすすめだ。ビーチが美しいポルト・サント島へも、マデイラ島またはリスボンからのフライトでアクセスできる。(2016年9月編集部調べ)


マデイラ島観光のこだわりポイント

太古の森ラウリシルヴァ世界遺産
4000万年前の氷河期以前の植生を今にとどめるマデイラ島の照葉樹林は、島の最高峰ルイボ・デ・サンタナ山一帯に広がっている
マデイラ島ならではの雄大な展望大自然
島の中心フンシャルから20kmの山中にある、エイラ・ド・セラードの展望台からの雄大な山々の眺めは圧巻
充実の現地発ツアーフリープラン
現地ツアー会社が催行するマデイラ島内のバスツアーは様々なコースがある。ホテルに置いてあるパンフレットをチェックしよう。
「大西洋の真珠」で過ごすハネムーンハネムーン
ヨーロピアン憧れのリゾートアイランド、マデイラ諸島は、観光・グルメ・ショッピングの三拍子が揃い、ハネムーナーにおすすめ。
カウントダウンはマデイラ島で!お祭・カーニバル
世界的に有名なマデイラ島のカウントダウンの花火。これを見るために世界各地からクルーズ船や観光客がやってくる。

現地ガイド発!マデイラ島の観光最新情報

2014/06/24 観光地・名所

世界遺産の森とワインとクリスティアーノ・ロナウド 〜ポルトガル・マデイラ島(その1)〜

マデイラ島旅行イメージ-世界遺産の森とワインとクリスティアーノ・ロナウド 〜ポルトガル・マデイラ島(その1)〜 世界遺産の森とワインとクリスティアーノ・ロナウド 〜ポルトガル・マデイラ島(その1)〜

現在住んでいるバルセロナでは日陰者の身ですが、私はレアル・マドリードのファンです。2014年2月、リーグ戦24試合目を終えた時点で宿敵バルサがまさかの3連敗、レアルが首位に立ちました(喜)。我がレアル・マドリードの華、今年1月に2度目のバロンドールを受賞したクリスティアーノ・ロナウドは、ポルトガルのマデイラ島出身です。2009年に私がマデイラ島を訪れたときは、お世話になったガイドのお兄さんが「真っ赤なフェラーリを島で見かけたら、それはクリスティアーノだよ」と教えてくれました。彼がこれまでに獲得したトロフィーなどを展示する記念館が、故郷マデイラ島に設立される予定です。続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


マデイラ島旅行の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる見どころレポートや旬な情報のほか、マデイラ島観光情報が満載。
マデイラ島旅行を楽しむなら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。